無変換キーが効かなくなった場合の対処法4つ│原因はSysRqキー?

新しいキーボードを買おうと考えているそこのあなた!ちょっと待ってください!

急に無変換キーがきかなくなって、困っていますよね?

こちらの記事では、無変換キーが効かなくなった場合の対処法をご紹介しています。

新しいキーボードを購入する前に、まずはこの記事を読んですぐに無変換キーを使えるようにしましょう。

無変換キーが効かなくなった│使えなくなったときの対処法

カタカナに変換する日本人にとってWindowsの無変換ができなくなると、不便ですよね。

早速、無変換キーが効かなくなったときの対処法をご紹介します。

  1. 英語キーボード→日本語キーボードにもどす
  2. キーボードの切り離し
  3. デバイスインストールのやり直し
  4. sysRqキーを無効にする

大体の対処法はやったよ!! という方は、目次4番目の【sysrRqキーを無効にする】方法をクリックして読み進めてください。

無変換キーが効かないときの対処法│1.英語キーボード → 日本語キーボードにもどす

英語キーボードになっている可能性があります。日本語キーボードに戻しましょう。

英語キーボードの特徴

英語キーボードには無変換キーがついていません。英語キーボードに設定されていると、無変換キーが無効になってしまいます。

英語キーボードから日本語キーボードの戻し方

戻し方はカンタンです。

Windows10の場合

設定→時刻と言語→言語→優先する言語→オプション→ハードウェアキーボードレイアウト→レイアウトを変更する→レイアウトが106/109キーになっているか確認

一つずつやっていきましょう。

1.Windowsマークから【設定】を選びます。

2.【時刻と言語】を選びます

3.【言語】を選びます

4.画面の半分程度のところ【優先する言語】の日本語を選びます

5.レイアウトを確認し、英語キーボードなら日本語キーボード106/109キーに変更する

ワンポイントアドバイス
【今すぐ再起動】と表示されるので再起動を行いましょう

無変換キーが効かないときの対処法│2.キーボードの切り離し

キーボードをつなぎなおすことで、キーが復活することがあります。

有線キーボードの場合

有線キーボードの場合....

有線の場合は抜いてから、差し直します

無線キーボードの場合

無線の場合.....

子機がある場合は、子機を抜いて再び差しましょう。

Bluetoothの場合は一度Bluetoothを削除して入れなおしてください。

有線のUSBや、子機のUSBにほこりがたまってないかも確認しましょう。

  • 再起動も有効

キーを復活させるには再起動も有効です。

有線あるいは無線のやり直しをやってみても駄目だったら試してみてくださいね。

無変換キーが効かないときの対処法│3.デバイスインストールのやり直し

デバイスインストールを行うことで、キーが元に戻る可能性があります。

デバイスインストールときくと、難しいと思いがちですが、とてもカンタンです。

  1. デバイスマネージャーを削除
  2. 有線、子機であれば差し直しで自動インストール、Bluetoothは認識しなおしで自動インストール

デバイスマネージャーを削除

1.windowsの検索バーから「デバイスマネージャー」と入力し、デバイスマネージャーをクリックします

2.【キーボード】を開き、デバイスマネージャーを削除します

あとは、有線キーボード、無線キーボードの子機を差しなおせば自動でインストールが開始されます。
Bluetoothキーボードの場合は認識させなおしましょう。

自動でインストールされます。

(自動でインストールが開始されなければ、USBを差したまま、あるいはBluetooth認識させてからパソコンを再起動してください)

無変換キーが効かないときの対処法│4.SysRqキー

キーボードによっては、SysRqキーがついています。

SysRqキー とは?

SysRqキーは「シリスクキー」と呼ばれ、「システム要求(System Request)」のためのキーです。

OSの機能を呼び起こす機能ですが、LinuxというOSでのみ作動し、Windowsでは作動しません。

Windowsでは画面スクリーンショットのバリエーション的な機能として、アクティブウィンドウだけのスクリーンショットをクリップボードに保存する機能が「SysRq」に設定されています。

いつのまにか手が当たってしまったりして、SysRqキーが有効になっている可能性があります。

SysRqキーが有効になっていると、無変換キーが無効になってしまいました。

机の下のものを取ろうと思って、キーボードに頭を打ちつけてしまいました。。
その時にSysRqキーが有効になったようです。

SysRqキーはAltキーと同時押しで有効/無効が切り替えれます。

Altキーと同時押しでも無理だった場合は、Fnキーを押しながらSysRqキーを押してみてください。

参考までに、私のパソコンのスペックをご紹介。

カンタンなスペック紹介

OS Windows10 pro 64bit

CPU i-core5 2400

GPU GTX1050 Ti VRAM 4GB

メモリ 12GB

カッコ悪い話ですが、実は中古のゲームパソコンを何年も使っています。

まとめ

無変換キーが効かなくなってしまった人のために対処法をご紹介しました。

多くの人が無変換キーを使えるようになったと思います。

今回はSysRqキーを無効にすると無変換キーが使えるようになるという意外な解決方法をみつけました。

解決方法が見つからなかった場合、まずは原因をさかのぼってみましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめの記事