【M575Sの評判】トラックボール付きマウスのレビューを丁寧に解説!

PCの周辺機器が大好きなむーらんです!

突然ですが、あなたは現在トラックボール付きマウスが気になっていませんか?

トラックボール付きマウスは少しずつ世に広まりつつありますが、実際の使用感・メリットやデメリットなど情報は少ないようです。

ウィンドウを閉じる、最大化する、最小化する
特定のアプリを開く

と気になる人のために、こちらの記事でトラックボール付きマウスを実際に購入し、まとめたのでご紹介します。

今回のレビューするのはLogicool製のトラックボール付きマウスM575Sです。

この記事でわかること
  • トラックボール付きマウスの評判
  • トラックボール付きマウスの実際の使用感・レビュー

トラックボール付きマウスとは

Logicoolトラックボール付きマウス M575S

トラックボール付きマウスとは、マウスにトラックボールがついているものです。

通常、マウスは底にあるセンサーによりポインタを動かしますが、トラックボール付きマウスではトラックボールを右手の親指を使ってポインタを動かします。

そのためトラックボール付きマウスでは、マウス自体を動かす必要はありません。

今回の記事ではLogicool製のトラックボール付きマウスを購入した実際の使用感~細かい部分までの解説、デメリットやメリットをご紹介します。

Logicoolのトラックボール付きマウスM575Sの評判・口コミ

Logicool製のトラックボール付きマウスの評判・口コミはこちら

  • 使いやすく、普通のマウスに戻れない
  • 操作が楽になった
  • クリック音が気になる
  • マウスが大きい
  • 操作はすぐになれる

主な評判は以上の5つでした。

一つずつ見ていきましょう。

評判・口コミ①使いやすく、普通のマウスに戻れない

私もそう感じました。

むーらん
私もそう感じました!

マウスを掴んで動かす必要がないので本当に操作が楽なんです。

普通のマウスに戻れないという表現はその通りだと感じました!

評判・口コミ②マウス操作が楽になった

ポインタを動かすには、親指をくるくると回すだけ。

普通のマウスではマウス自体を動かすので長時間の仕事や作業で疲れてしまいますが、トラックボール付きマウスでは疲れ方が全然違います!

マウスを動かさないことによる手の疲労度は雲泥の差です。 大きいメリットですね。

評判・口コミ③クリック音が気になる

クリック音に関してはカチカチとなる通常のマウスと変わらない音です。

M575Sは新型で、以前のバージョンよりはクリック音が小さくなったものの音に関しては通常のマウスとほぼ一緒といったところ。

私はずっと静音マウスを使っていたのですが、音はそんなに違和感を感じませんしストレスもありませんでした。

評判・口コミ④マウスが大きい

Logicool製のトラックボール付きマウスは普通のマウスよりトラックボールがついているため大きくなっています。

そのため、女性の手ではちょっと扱いにくいかも・・?と感じました。

実際の商品紹介では、小さい手でも使えるとあります。 

もちろん女性でもトラックボール付きマウスを使うことはできますし、ホイールも問題なく使えると思いますが、一点だけ気になる点が。

マウスの横の特殊ボタンです。

拡大図

男性でそこそこ大きい私の手であっても特殊ボタンがちょっと遠くて押しにくいかなと。

持ち方を工夫すればうまく手にはまるのかも知れませんが、今のところ特殊ボタンは遠い気がしています。

評判・口コミ⑤操作は意外とすぐに慣れた

私も最初は戸惑いました。

親指に力が入りすぎるので、ちょっとつりそうになったり。

「もしかしてこのマウスは親指がつるようになってるのかな」

と感じていましたが、実際のところは30分程度ですぐに慣れました。

1日もあれば十分に使いこなせるでしょう。

トラックボール付きマウスの全体的な評判・口コミ

Logicool製に限らず、いろんなメーカーのトラックボール付きマウスの評判もまとめてみました。

Twitterでは安い商品だと使いにくいという声もありました。

やはり多少値段が高くとも品質の良いものを選んだ方がよいでしょう。

Logicool製のトラックボール付きマウス【M575S】は感度良かったです。

Logicoolのトラックボール付きマウスM575Sのレビュー

こちらではLogicool製のトラックボール付きマウスをレビューしてみました。

大きさ少し大きめ
マウスは黒でトラックボールは紺
マウスは基本的に黒なので、
もうちょっとバリエーションが欲しかったけど、まぁまぁ満足している
人間工学人間工学に基づいているため、腱鞘炎に効果あり
よく腱鞘炎になる人にオススメ!
実際に手の負担は全然違いますよ
使いやすさ90点! 
20年以上パソコンを使ってきたけど、本当に一番使いやすい
感度トラックボール自体の精度は完璧
ホイール普通のホイールですね
つるつるとした形状
他のマウスと変わりありません
特殊ボタン2つ戻る 進む のほかに、
コピー 貼り付け
音量+ 音量-
そのほか、自分で設定したさまざまな設定ができるのが面白い

私はコピー、貼り付けを設定しています。
でも、ちょっとボタンが遠いかな。

ズバリ、トラックボールはどう?
とにかく手が楽になりました。

ですが、通常のマウスよりほんの少し精度が落ちます。例えば文字のコピーをするときは通常のマウスのほうが精度は良さそうです。

精度を上げたい人は、トラックボール付きマウスの速度を落としてみましょう。

Logicool製のトラックボール付きマウスをおすすめしたい人はこちら!

  • 長時間作業や仕事をする人
  • 腱鞘炎の人
  • 机が狭くマウスをよく落とす人

正直なところ、誰であっても今すぐ使ってほしいというのが本音です。

特に長時間作業をされる人に使ってもらって、クセになるトラックボールを体験してほしいです!

【M575S】Bluetoothと子機どっちに対応?

Logicool製のトラックボール付きマウスM575SはBluetoothと、ミニUSBを差して反応させるタイプの両方に対応しています。

対応
  • Bluetooth
  • USB子機

そのためBluetoothがないパソコンであってもUSB子機を差し込むだけで簡単に接続することができます。

裏面のBluetooth接続ボタン

子機は電池カバーの中にあります。

【M575S】他のボタンやホイールの使い方

Logicool製のトラックボール付きマウスには、特殊ボタンが2つ、ホイールがついています。

ホイールはこれまで通りと同じように使うことができ、ホイール、特殊ボタンについては設定で変更することができます。

参考
「戻る 進む」 「コピー 貼り付け」 「音量+ 音量-」

マウスをパソコンに接続すると、Logicoolのマウス設定がインストールされる

ソフトによるマウス設定の方法はこちらでわかりやすくまとめています。

トラックボール付きマウスのデメリット

デメリット
  • 通常のマウスより精度がほんの少し落ちる
  • マウスが大きい
  • 特殊ボタンが少し遠い

Logicool製のトラックボール付きマウスは普通のマウスよりポインタの精度が少し落ちます。

しかし、ストレスにはなりませんでした。理由はポインタの移動自体はすごく楽だからですね。

マウスはトラックボールがついているので自然と大きくなっています。持ちにくいことはありませんが女性でしかも小さな手の場合は特殊ボタンが遠くなるので使いにくいかもしれません。

人間工学に基づいた設計だから大きく作っているのかも知れませんね。

クリックの左側に特殊ボタンがついているわけですが、少し遠いように感じます。

トラックボール付きマウスのメリット

Logicool製のトラックボール付きマウスのメリットはこちらです。

メリット
  • 人間工学に基づいているので腱鞘炎の防止になる
  • トラックボールは30分で慣れ、スムーズで使いやすい
  • トラックボールはとにかく手が楽
  • トラックボールの感度が抜群
  • 特殊ボタンが便利

普通のマウスよりは若干高い商品だったけど、買ってよかった!というのが本音です。

人間工学に基づいているので手が楽ですし、マウスを動かす必要がないので疲れもゼロ。

トラックボールは30分で慣れるし、感度が良いのでスムーズにポインタが動きます。

特殊ボタンは使い慣れると楽で、コピーや貼り付けがボタン1つでできるのは本当に素晴らしいと思いました。

もし、トラックボール付きのマウスをご購入の方は是非検討してみてください!

おすすめの記事