M575Sマウスのボールが硬い!動きや滑りが重い時の対処法2つ

こんにちは。PC周辺機器が大好きなむーらんです!

トラックボール付きM575Sを購入したのですが、たった一ヶ月でトラックボールの動きが硬くなりスイスイと進まなくなってしまったんですよね・・

M575Sのトラックボールの動きや滑りが重くなった
M575Sのトラックボールの動きを滑らかにしたい

と感じる人のためにこちらの記事でトラックボール付きマウスM575Sのボールが重い原因と滑らかにする方法をご紹介します!

内部を掃除する際に必要なトラックボールの外し方も丁寧にご紹介します。

M575Sマウスのボールが硬い原因

トラックボールの動きが重くなり、硬くなる原因は3つあります。

  1. 掃除のしすぎ
  2. ボールの周りにゴミが溜まっている
  3. センサーの不具合

原因①掃除のしすぎ

掃除をやりすぎてトラックボールに不具合が出るなんてびっくりしますが、本当のことです。

トラックボールには潤滑油が含まれていますが、トラックボールを綺麗に掃除しすぎると動きが悪くなるんです。

例えばアルコールスプレーや、アルコールティッシュなどで吹いてしまうと潤滑しなくなりトラックボールの動きが悪くなってしまうという理屈ですね。

原因②ボールの周りにゴミが溜まっている

ボールの周りにはセンサーがあるのですが、センサーにゴミが溜まっている可能性があります。

私がそうでした

原因③トラックボールの不具合

トラックボールの底とボールが合っていない可能性があります。

トラックボール自体が壊れている場合は内部の故障と考えられるので保証書を探して交換してもらいましょう!

M575Sのトラックボールが重たいときの対処法

ロジクールのM575Sトラックボールが重たいときの対処法はこちら

トラックボールを取り出して、ボールとボールがはまっていた部分を掃除する

ボールを取り出して掃除するだけ

とりあえずこれが一番安くカンタンにできる方法でした。

掃除後もトラックボールの滑りが悪い場合は、潤滑油を使います。

潤滑油はボナンザというものを使います。緊急であればとりあえずハンドクリームでもいいでしょう。

まずはボールを取り出して掃除して様子を見よう!

実際にトラックボールを取り出してみます。

M575Sトラックボールの外し方

ボール取り出し方は簡単です。 マウスの底から指で押し上げるだけでポロッ・・と取れます。

マウスの底

マウスを通常の向きに持って、下から小指で押し上げると簡単にとれます。

対処法|トラックボールがはまっていた部分を掃除する

ボールがはまっていた部分は綿棒、ボールはメガネ用の布などで吹きます。

ボールがはまっていた部分をみてみましょう・・・

なんと、センサーの近くにゴミが溜まっていました!!

綿棒でやさしくクルクルと掃除します。

汚れが浮き出てきました。

たった一ヶ月でこんな事になるなんて・・
トラックボールを時々取り出して掃除しないといけないね!

汚れを拭き取ります。

ここに注意
アルコールティッシュは使わない!

トラックボールにアルコールティッシュはおすすめできません。

なぜなら、潤滑油がなくなり滑りが悪くなるからです。

私の場合は、この方法でトラックボールの滑りが元に戻りました!

トラックボールには好みがあって、元の滑りになって充分!と思う人がいればもっと滑らかにしたい!という人がいます。

私は元の滑りで十分でしたが、アルコールティッシュで拭き取ってしまった人や、満足できない人は潤滑油を使いましょう。

トラックボール付きマウスにオススメの潤滑油はこちら

ここに注意
潤滑油のつけすぎには注意!

潤滑油はつけすぎると、また汚れが溜まりやすくなります。

少しずつ使って様子を見ていきましょう。

以上、M575Sのトラックボールの動きが遅いときの原因と対処法でした。

おすすめの記事