Windows11のサポート期限を一覧で紹介|バージョンの確認方法も解説

Windows11のサポート期限を一覧で紹介|バージョンの確認方法も解説
  • URLをコピーしました!

Windows11のバージョンにはサポート期限があります。

サポート期限を超えると、以下のような不具合が起きます。

  • セキュリティ面が弱くなる
  • パソコン内部にウイルスが侵入しやすくなる
  • Windowsの一部サービスを受けられなくなる

サポート期限を超えてもバージョンをインストールすることはできるので早急に確認し、インストールを行いましょう。

今回の記事ではWindows11のサポート期限を一覧で紹介します。

この記事でわかること

Windows11のサポート期限
Windows11のサポート確認方法

目次

Windows11のサポート期限一覧

Windows11のサポート期限の一覧です。

バージョン公開日最新のビルドサービスの終了
Home、Pro、Pro Education、および Pro for Workstations
22H22022-09-2022621.6752024-10-08
21H22021-10-0422000.11002023-10-10

21H2のバージョンはすでに終了しているね

  • 22H2→2024年10月8日
  • 21H2→2023年10月10日

そもそも「22H2」「21H2」って何?

テスト

22H2、21H2はWindows11の大型アップデートのことです。

Windowsには「WindowsUpdate」と呼ばれるアップデートが行われています。

WindowsUpdateには以下の2つがあります。

  • 小さなアップデート
  • 大きなアップデート

小さいアップデートの方は細かいアップデート、大きなアップデートは年に1度あるかないかの大型アップデートとなり、「22H2」「21H2」は大型アップデートに該当します。

21H2は古いアップデート、22H2は新しいアップデートという意味だよ

現在お使いのパソコンがどのアップデートバージョンなのかも知りたくなることかと思います。

Windows11のサポートのバージョンを確認する方法をご紹介します。

Windows11のサポートバージョン確認方法

Windows11のサポートバージョンを確認する方法は簡単です。

Windowsアイコンから設定をえらぶ

Windowsアイコンをクリックして設定をクリックしましょう。

Windowsアイコンの右クリックから設定をえらぶこともできます。

バージョン情報をクリックします。

下までスクロールすると「バージョン情報」が出るのでクリックします。

バージョン情報を確認しましょう。

画面下部に「Windowsの仕様」が出るので確認しましょう。

私の場合は22H2なので新しいアップデートというのがわかります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次