Windows11にアップグレードすべきかをわかりやすく解説します

あなたは、Windows11にアップグレードすべきか悩んでいませんか?

実は私もそうでした。

パソコンは毎日使うのにアップグレードすべきかどうかわからず困っていました。

こちらの記事を最後まで読むことで、Windows11にアップグレードすべきかはっきりわかるようになります。

執筆者のカンタンなプロフィール
  • パソコン歴 20年以上
  • 資格 システムアドミニストレータ MOUSExcel上級など
むーらんと申します。それでは早速アップグレードすべきかを解説していきましょう。

Windows11にアップグレードすべきか?

  • いずれアップグレードした方が良い

Windows11には今から急いでアップグレードすべきではないが、いずれはアップグレードするべきです。

理由は一つ
  • セキュリティが強化するため

OSのアップグレードというのは、基本的に大きくセキュリティ強化されるタイミングでアップグレードが開始されます。

パソコンには外からウイルスが侵入して感染したり、最悪の場合壊れて動かなくなる可能性もあります。

もちろん元から備わっているセキュリティシステムや、ファイアウォールによって守られてはいますが、100%安心というわけではありません。

そこで必要となってくるのがWindowsUpdate(ウィンドウズアップデート)です。

更新することでセキュリティを強化できることは、大体の人がご存知だと思います。

Windows11へアップグレードすることは、つまりWindowsUpdateの強化版だと捉えてください。

Windows11は使いにくさと不具合により評判が悪いです。

しかし、無償でセキュリティを強化してくれるので、Windowsユーザにとってメリットはあると考えられます。

今から急いでアップグレードしなくてもよいですがが、いずれはアップグレードしましょう。

まずはアップグレードに関して、カンタンにご説明しました。

じゃあ、誰でもWindows11にアップグレードしてしまえばいい、って事なのかな?

現状では、Windows11にアップグレードすると不具合やエラーが発生するという報告も出ています。

わかりやすく説明するために、Windows11へのアップグレードをおすすめする人と、しない方がいい人をまとめてみました。

Windows11はこんな人にオススメ!

Windows11は、セキュリティが強化されているので安心ではありますが、不具合やエラーが多いのが現状です。

Windows11をおすすめしたい人をピックアップしてみました。

Windows11をおすすめできる人

・ブラウザで情報を見ること

・ファイル移動

など簡単な操作をする人

逆に、おすすめできない人をご紹介します。

Windows11におすすめできない人

・PhotoshopやAviUtlなどの画像・動画編集ソフト

・YouTubeやニコニコ動画のゲーム実況・配信

音声に関わるアプリやソフト

などメインメモリの量をたくさん使う作業をする人

・PC上でゲームをする人

・YouTubeを見る人(パソコンの操作が慣れている人はほぼ大丈夫)

メモリの量をたくさん使う方はWindows11をおすすめしない

無償アップグレードから7~8か月経ってからも不具合は起こっています。

2022年は様子見の年となるでしょう。

メモリの量をたくさん使う人は、ずっとアップグレードしないほうがいいってこと?
いずれWindows11でもきちんと動作するようになるでしょう。 それまで待つという選択肢が1番良いでしょう。

Windows11のアップグレードのタイミング

ポイント
  • 急いでアップグレードせず、様子を見ることが大事

Windows10のサポートが終了するのは2025年までなので、じっくり考えていきましょう。

(Windows11への無償アップグレードは2022年10月までですが、以降も無償になる可能性もあり

Windows11にしなくても差し支えがないので、不具合やエラーが少なくなるまで今のOSで様子を見るのが良さそうです。

アップグレードするのではなく、新しくWindows11のパソコンの購入を考えているのであれば、2022年の秋あたりからだとWindows11も安定して利用できるでしょう。

Windows10やWindows7なども、1年未満のあいだは評判が悪く不具合も多かった

2022年では、既に電気屋さんでWindows11搭載のパソコンが売り出されていますが、すぐには購入せず様子を見てみましょう。

Windows11の買い時のタイミングはこちらで解説しています。

どこで買えばよいのかもやさしく解説しております。

パソコンのエラーなどご自身で解決できるまでの能力に自信がある人は、すぐにアップグレードしても大丈夫です。

しかし、音に関するソフトを使用する際は不具合やエラーが出るので気を付けてくださいね。

Windows11のアップグレードは安全?

  • アップグレード自体は安全

Windows11のアップグレードは安全かというと、Windows11のシステム要件を満たしている場合はアップグレードは安全です。

参考URL Windows11のシステム要件

ただし、システム要件をギリギリ満たせるパソコンの場合は正直なところやめておいた方が良いかと思います。

なぜなら、Windows11はスペックが新しいものに対応しやすいOSだからです。

Windows11を新しく購入する方法も

そもそも、アップグレードすることに抵抗がある人はWindows11を新しく購入する方法も考慮してみましょう。

新しく購入するメリット
  • Windows11のアップグレードの手間が省ける
  • サポートに聞ける

新しくWindows11パソコンを購入することで、アップグレードの手間が省けます。

また、サポート付きのWindows11を買うことで、わからない場合はすぐに店員やスタッフに聞けるという利点もあります。

購入のタイミング

2022年 9月以降

徐々にWindows11自体がアップデートされ、不具合も収まってくるでしょう。

まとめ

Windows11にアップグレードすべきかどうかについてお話させていただきました。

まずは2022年秋くらいまで様子見をした方が良さそうですが、

  • ブラウザを見る、ファイルを移動する程度のカンタンでメモリをあまり使わない操作
  • 音に関連するアプリやソフトを使わない

こういった方はすぐにWindows11にアップグレードしても大丈夫です。

ただ、YouTubeや動画が観れなくなる不具合が出るという報告をよく見かけるので、音に関するソフトを使う場合は十分注意が必要ですね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

おすすめの記事