【スマホ中古5000円以下】ゲオで買えるおすすめ3種とポイントを解説

【スマホ中古5000円以下】ゲオで買えるおすすめ3種とポイントを解説
  • URLをコピーしました!

GEOで中古のスマホを探していませんか?

・ゲオで中古のスマホが欲しい!5000円以下であるかな?

この記事ではゲオで5000円以下で購入できるおすすめの中古スマホと、

  • 上手な選び方
  • 長持ちさせる活用方法

について詳しくご紹介します。

ゲオの店舗やオンラインストアを利用することで、低価格でも高性能なスマホを手に入れることができます。

初心者でも安心して購入できるよう、

具体的な手順や注意点、コストパフォーマンスを最大化する方法

を網羅的に解説します。

さあ、一緒にお得な中古スマホ生活を始めましょう!

コンテンツ

1. ゲオで5000円以下の中古スマホを見つける方法

1-1. ゲオモバイルの利用方法とメリット

ゲオモバイルは、中古スマホを手軽に購入できる店舗およびオンラインストアを運営しています。

初心者にとって利用しやすいポイントとして、以下のメリットがあります。

  • 店舗サポート
    • 全国のゲオ店舗で直接購入相談ができるため、スマホの選び方がわからない場合でも安心です。
  • 豊富な在庫
    • さまざまなブランドやモデルの中古スマホが取り揃えられており、選択肢が広がります。
  • 価格の明確さ
    • 店舗やオンラインストアでは、価格が明確に表示されており、予算に合わせた購入が可能です。

1-2. ゲオのオンラインストアでの検索手順

ゲオのオンラインストアを利用することで、手軽に5000円以下の中古スマホを見つけることができます。

  1. ゲオの公式サイトにアクセス
    • まず、ゲオモバイルの公式サイト(geo-mobile.jp)にアクセスします。
  2. カテゴリーを選択
    • スマホのカテゴリーから「中古スマホ」を選びます。
  3. 価格フィルターを設定
    • 検索フィルターで価格を「5000円以下」に設定します。これにより、予算内のスマホのみが表示されます。
  4. 在庫確認と詳細確認
    • 表示された商品から気になるスマホを選び、在庫状況や詳細情報を確認します。

1-3. 店舗での購入とオンライン購入の違い

ゲオでは店舗購入とオンライン購入の両方が可能ですが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

  • 店舗購入のメリット
    • 実物を確認できる
    • 店員に相談できる
    • その場で購入して持ち帰れる
  • オンライン購入のメリット
    • 自宅から簡単に注文できる
    • 在庫が豊富で選択肢が多い
    • 時間をかけて比較検討できる​

2. 5000円以下のおすすめ中古スマホ

2-1. Xperia Z5 Compact: 高性能なエントリーモデル

Xperia Z5 Compactは、2015年にSonyから発売されたスマホで、初心者に最適なエントリーモデルです。以下の特徴があります。

  • コンパクトサイズ
    • 手に馴染みやすいコンパクトなデザイン。
  • 性能
    • Android 6.0に対応し、基本的な操作には十分な性能を持っています。
  • 価格
    • 中古市場では約4000円で購入可能です​。

楽天でも購入可能です。

商品や性能をみておきましょう。


2-2. arrows Be F-05J: 頑丈さが売りのスマホ

arrows Be F-05Jは、富士通が2017年に発売した堅牢なスマートフォンです。

  • 耐衝撃性
    • 1.5mの高さから落としても壊れにくい設計。
  • OS
    • Android 7.1.1を搭載し、基本的な機能をサポート。
  • 価格
    • 約5000円で購入可能です​。

元が頑丈なので、中古でも長持ちしやすい

参考にどうぞ


2-3. AQUOS sense3: 最新OSに対応したお手頃スマホ

AQUOS sense3は、2019年にSHARPから発売されたスマートフォンで、5000円以下で購入できる中では比較的新しいモデルです。

  • 最新OS対応
    • Android 11までアップデート可能。
  • 性能
    • 基本的な操作を快適に行える性能を持っています。
  • 価格
    • 約5000円で購入可能です​。

GEO以外のショップでは値段が高い傾向があります。


3. 中古スマホの選び方と注意点

3-1. 中古スマホのメリットとデメリット

中古スマホを購入する際には、メリットとデメリットをしっかりと理解しておくことが重要です。

メリット

  • コストパフォーマンス
    • 新品と比べて価格が大幅に安いため、低予算でもスマホを持つことができます。
  • 環境に優しい
    • リユースすることで、廃棄物の削減や資源の有効利用に貢献できます。
  • 初めてのスマホに最適
    • 子供や高齢者が初めてスマホを使う際に、中古スマホは手頃な選択肢です​。

デメリット

  • 保証が短い
    • 中古スマホの保証期間は新品よりも短くなる場合が多いです。
  • バッテリーの劣化
    • 中古スマホはバッテリーが劣化している可能性があり、使用時間が短くなることがあります。
  • 機能制限
    • 最新機能や最新OSに対応していないことが多いです

3-2. 古いOSと最新アプリの互換性問題

5000円以下の中古スマホの多くは

古いOSを搭載しているため、最新のアプリが正常に動作しない

ことがあります。

古いOSの利点

  • 軽快な動作
    • 古いOSはシステム要件が低いため、動作が軽快です。
  • ユニークな機能
    • 最新のOSでは削除された機能が使えることがあります。

古いOSの欠点

  • セキュリティリスク
    • サポートが終了しているため、セキュリティアップデートが提供されません。
  • アプリの互換性
    • 最新のアプリがインストールできない、または正常に動作しないことがあります。

3-3. 中古スマホの外観の状態について

5000円以下の中古スマホは、過去に使用された痕跡が見られることが一般的です。

傷や使用感

  • 目立つ傷
    • 本体には小さな傷や塗装の剥がれが見受けられることがあります。
  • 使用感
    • ボタンの色褪せや摩耗が見られる場合があります。

外観の状態が性能に与える影響

  • 性能の低下は少ない
    • 外観の傷や使用感があっても、基本的な機能や性能には大きな影響はありません。
  • カスタマイズの楽しみ
    • お気に入りのケースや保護フィルムを使用することで、見た目を自分好みにカスタマイズする楽しみがあります​。

4. ゲオの中古スマホを活用するコツ

4-1. おすすめのアクセサリーとカスタマイズ方法

中古スマホを長く使うためには、アクセサリーやカスタマイズが重要です。

スマホケース

スマホの外観を保護し、個性を表現するために役立ちます。

特に、ゲオの店舗やオンラインで販売されているケースは、安価で高品質なものが多いです。

保護フィルム

画面の傷を防ぐために必要です。安価なフィルムでも十分な保護が得られます。

充電器とケーブル

中古スマホには充電器が付属していないことがあります。ゲオでは純正品や互換品を取り揃えているため、必要に応じて購入しましょう​。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
コンテンツ