【最新版】モバイルノートとノートパソコンの違いはサイズと頑丈さ

昨今ではモバイルノートと呼ばれる種類があります。

モバイルノートとノートパソコンってなにが違うの?

と疑問に感じる人のために、こちらの記事でわかりやすくまとめてみました。

この記事でわかること
  • モバイルノートとノートパソコンの違い
  • モバイルノートについてわかりやすく解説

モバイルノートとノートパソコンの違い

macbook pro

モバイルノートと、ノートパソコンには主に2つの違いがあります。

  • サイズ
  • 頑丈さ

詳しく見ていきましょう

サイズ

ノートパソコンは15インチ以上など画面が大きいものを差します。

基本的には15インチ以上のものがノートパソコンと呼ばれていますが、実際のところは15インチ以下でもノートパソコンと呼ばれることがあります。

 ポイント
画面が大きくなくともノートパソコンと呼ばれることもある

小さい画面のものは「モバイルノート」または「モバイルノートパソコン」と呼ばれることがあります。

ノートパソコン=自宅・オフィス用
モバイルノート=出張・外用

もちろんノートパソコンも外に持ち運べるように設計されているので外でも使うことができます。

モバイルノートは形そのものが小さいため普通のノートパソコンよりさらに持ち運びやすくなっています。

 情報
モバイルノートの画面の大きさは11~13インチ程度

頑丈さ

モバイルノートは、ノートパソコンと違って頑丈に作られています。

パソコンを持ち運ぶ際のデメリットは、以下のものがあります。

落としてパソコンを故障してしまう

モバイルノートは「持ち運びやすさ」を重視しており、外で落としたとき破損しないよう頑丈に作られています。

他に違いはないの?
他に違いはありません。性能、キーボード、設計などすべて同じです。

モバイルノートもノートパソコンもすべて「ノートパソコン」と総称されて呼ばれることもあり、境界線があってないようなものとされています。


性能に関してはノートパソコンのスペックに完全依存しています。

モバイルノートについて詳しく解説

モバイルノートと言えば、ThankPadです。

今回はThankPadでわかりやすく解説します。

モバイルノートと言えばThankPad

ThankPadは、老舗パソコンメーカーであるレノボの製品です。


レノボのThankPadが選ばれる理由は、3つあります。

王道のモバイルノートパソコンである
信頼性が高い
頑丈である

とにかく頑丈で内部部品の信頼性も高いので、初めてモバイルノートを選ぶときはThankPad!という人は大勢います。

さらに、ThankPadにはトラックポイントが付いており、ノートパソコンのマウスが無いというデメリットをカバーできる設計になっています。

真ん中の赤い部分がトラックポイントです。

https://twitter.com/RecommenRakuten/status/1558902302131437568

マウスの移動、クリックなどマウスの操作が行えます。 

 ポイント
本来なら、キーボードから手を放してマウス操作するところ、手を放さずにマウス操作ができるのが大きなメリット

私もモバイルノートはThankPadをえらびました!


まとめ

モバイルノートは、その名の通り「持ち運びのしやすさ」「頑丈である」ことが特徴です。

もちろんレノボだけでなく、さまざまなメーカーから販売されています。

  • マウスコンピュータ
  • 東芝ダイナブック
  • NEC
  • 富士通

ノートパソコンの呼び方として「ブック」「ラップトップ」とも呼ばれることがあります。 主に海外での呼び方ではありますが、徐々に日本でも普及されつつありますね。

最後までありがとうございました!

おすすめの記事