【保存版】モニターを熱から守る方法│M24fwを交換したお話

みなさん、こんにちは!

暑さ対策してますか?

日本は温暖化に伴って、暑さ対策がもはや必須となりましたね。

水分補給をして、熱中症にならないようにしましょう。

さて、パソコンの「モニター」ですが、実はこれにも暑さ対策が必要なんです。熱から守るための対策をしっかりとっていきましょう。

モニターを暑い部屋に放置しておくと壊れてしまう危険性もあるためしっかりこの記事を読んでいただきたいと思います!

今回はモニターを熱から守る方法と併せて僕が使用するHP製の「M24fw」という24型のモニターが実際に熱で故障し、無料で交換していただお話をさせていただきます!

この記事でわかること💡
  • ✅モニターを熱から守る方法
  • ✅HP製のモニターを無償で交換するまでのお話

【保存版】モニターを熱から守る方法

まずは、高温の場所においておくとどうなるかご説明します。

①モニターがずっと熱いと....故障の原因に!

モニターがずっと熱いと故障の原因になります。中の精密機械が焼けてしまうと画面が変色したり

最悪暗転して映らなくなることもあります。

これは使用時の場合ですね。

実は使用してなくても部屋の気温に気を遣うことが必要だと判明しました。

②PCとモニターの電源を消した状態でも部屋の温度には気を遣おう

モニターの電源を消していても部屋の温度には気を付けてください。

実際何度ぐらいまで大丈夫なの?

実は部屋の適正気温は35度までとされています。

お仕事などで長時間家を空けているときに室内が35度か、それ以上ある場合は要注意です。

液晶の枠(プラスチック)から液晶が剥がれてくるケースが多いようです。

実際の僕の液晶はこうなりました。

[横から見た図]

液晶と枠のあいだに隙間ができて、そこから光が漏れているのがわかりますね。

HPというメーカーを信用して購入したのに...なんてことだ

すぐにメーカーさんに問い合わせて原因を聞きました。

主な原因としては...

①部屋の温度が高くなって接着剤がとれてきた

②熱で枠が曲がってしまった

いうことでした。

HPサポート
部屋の温度はどれくらいでしたでしょうか?
むーらん
えーっと...33度ぐらいだったと思うのですが、はっきりとした温度はわかりません。

みなさんココ重要です

先ほどもお話しましたが、

もし部屋の温度が35度以上あれば、場合によっては意図的に熱したと判断される場合もあります。

そうなれば、保証書の効果がなくなる場合もありますので気を付けてくださいね。

モニターは大きければ大きいほど熱を持つ

これは電源が入っている状態に限りますが、モニターは大きければ大きい程電力を使うことになります。

より大きいモニターの方が熱くなりやすい性質を持っていますので、大きいモニターを持っている人は注意が必要です。

熱から守る方法

モニターに電源が入っているときの対処法

モニターに電源が入っているときの対処法は消費電力を弱めることで熱を抑えることができます。

主な方法としては輝度を見える範囲内で下げてみることです。

明るいと熱を吸収しがちですので、ため込まないように明るさを下げましょう。

今回購入したM24fwではモニターから直接輝度を調整できました。

とりあえず60くらいにしておきました。

モニターに電源がはいっていないときの対処法

モニターに電源がはいっていないときの対処法ですが、35度以上の室温になる場合は

モニター自体を別の場所に移すか、人によってはモニターのカバーをつける人もいらっしゃるようです。

窓からの紫外線がPCに当たるお部屋や、カーテンが薄い部屋の場合は効果がありそうですね。

[23-27インチモニター対応]

ノートパソコンの場合は専用の冷却パッドがあります。

>>ノートパソコン用冷却パット

【保存版】モニターを熱から守る方法│M24fwを交換したお話

先ほどお話させていただいたモニターはAmazonのプライムデーの時に購入しました。

モニターの詳細はこちら

超薄型&シンプルでとても使いやすいんです!

※スピーカーはついておりません。

僕のラックにもちゃんとはまりました

(ギリギリだったのでドキドキしました。。)

購入してから2週間くらい経ち、お話したように枠からモニターがはがれてきたんです。

見た感じでは液晶は真っすぐなのですが、枠が曲がっちゃってるような感じですね。

すぐにHPのサポートへ連絡すると、「交換致します。」とのことで一安心しました。

交換までの流れは以下の通りでした。

交換までの流れ
  1. サポートに電話をかける
  2. 状況を電話で伝える
  3. サポートに壊れた様子をメールに添付してほしいと言われる
  4. モニターの写真をスマホで撮影(上の画像を添付しました)
  5. メールに写真を添付して送信
  6. 「確認が取れたので交換します。」と電話で連絡がきた
  7. 新しいモニターが段ボールで到着、モニターのみを入れ替える(付属のケーブルなどはそのまま)
  8. 業者が古いモニターが入った段ボールを取りに来る

面倒くさいのかな~と思いきや、かなりスムーズに交換することができました。

新しいモニターが届いて2週間程度ですが、今のところは問題なく使えています。

家族が日中クーラーをかけるときは僕の部屋を開けておくようにお願いしました。

PCときくと、本体の方を気にしがちですが実はモニターも熱に弱いらしいです。

温暖化が進むにつれ部屋の温度も少しずつ上がっているわけですが、昔は部屋が35度まで上がるなんてことはなかったのでモニターの事を気にしない人も多かったようですね。

他に精密機械などがあれば涼しいところに置いておくのが良さそうですね!

今回の記事はここまでとなります。最後まで観ていただいてありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事