EAの導入方法

こちらの記事ではEAの導入方法を紹介しております。

画像付きでわかりやすく解説します。

EAの導入方法

EAの導入方法は、他のEAと同じやり方です。

EA導入までの流れ 

VPS上のパソコンからチャートを起動させます。

私の場合は
・VPSはBeeksfx
・チャートはXMからダウンロードしたもの

を使っています。

ここに注意
VPS上のPCの日本語化をおすすめします。 できていないと、瞬速のEAファイルが認識しない場合があります。 日本語化にするのが面倒な方はEAのファイル名前を「瞬速」から「syunsoku」へローマ字にすると起動できる

VPSの日本語化は、コントロールパネルからできます。

こちらでわかりやすく説明されています。
https://redblog7.com/trade-fx/xmvpsmt4-japanease/

EA導入方法

(VPS上で)ファイルからデータフォルダを開くを選択

MQL4を選択

Expertを選択

EAファイルを入れます。

最後に再起動すればOKです!

EA導入の際、以下のことに注意しましょう。

  1. 全般タブから自動売買の許可のチェックが入っているか
  2. 全般タブからDLLの使用を許可するにチェックが入っているか
  3. パラメータタブからエントリーを行うになっているか
  4. チャート上に現れたニコちゃんマークがスマイル(オン)になっているか
  5. micro口座の場合、0.1lot以上になっているか

おすすめの記事