Windows11の値段をHome・Proそれぞれで紹介!入手方法も解説

Windows11の値段をHome・Proそれぞれで紹介!入手方法も解説
  • URLをコピーしました!

Windows 11が登場し、その新機能や改善点に注目が集まる中、多くのユーザーは

「Windows 11の値段はいくらか?」
「どのようにしてWindows 11を入手できるのか?」

という疑問を持っています。

本記事では、Windows 11の価格設定から無料アップグレードの条件、そして手に入れる方法までを明確に解説します。

パッケージ版とダウンロード版の選択肢、購入方法、そしてインストールの基本手順を簡潔に説明することで、Windows 11への移行をスムーズに行うためのガイドを提供します。

無駄なく、やさしく、Windows 11を始めるためのあなたの疑問を解決します。

コンテンツ

1. Windows 11の値段

デスクトップ

Windows 11のリリースは多くのユーザーにとって大きな関心事ですが、特に注目されるのはその価格です。

公式には、Windows 11の価格はエディションによって異なりますが、一般的なホーム版の場合、約140ドルから160ドルの範囲で設定されています。

Windows 11の値段はバージョンによって異なります

それぞれで紹介しますね!

Windows Home$139.00で販売
Windows Pro$199.99で販売

HomeとProの違いについては、以下のページでわかりやすく説明しています。

しかし、Windows 10からWindows11のアップグレードは、特定の条件を満たすユーザーに対して無料で提供されることが多いです。

無料アップグレードの条件には、既存のWindows 10のライセンスを持っていることや、システムが特定のハードウェア要件を満たしていることが含まれます。

2. Windows 11を入手する方法をやさしく解説

ポイント・解説

Windows 11へのアップグレードや新規インストールは、ユーザーにとって簡単でアクセスしやすい方法で行われます。

入手方法は主に二つあり、ユーザーは自分のニーズに合わせてパッケージ版かダウンロード版を選択できます。

さらに、

  • マイクロソフト
  • 他の小売店から直接購入する

ことが可能です。

ここでは、これらのプロセスをわかりやすく説明します。

2-1. パッケージ版とダウンロード版の違い

パッケージ版のWindows 11は、物理的なメディア(DVDやUSBドライブ)にインストールデータが含まれており、直接コンピュータにインストールするために使用されます。

Home パッケージ版

Pro パッケージ版

一方、ダウンロード版は、オンラインから直接製品のインストールファイルをダウンロードし、インストールする方法です。

ダウンロード版は迅速で、物理的なメディアを待つ必要がないため、即座にアクセスできる利点がありますよ

2-2. 販売店やオンラインストアでの購入方法

Windows 11は、マイクロソフトの公式オンラインストアや認定された小売店で購入できます。

オンラインで購入する場合は、マイクロソフトアカウントにログインし、購入プロセスを完了することで、製品キーを受け取り、ダウンロードを開始できます。

物理店舗での購入の場合は、店頭でパッケージ版を直接購入できます。

お店で購入するときは、専門スタッフがいる大型量販店がいいですよ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
コンテンツ