Windows11スタートキーを中央から左へ表示する方法

今回の記事ではWindows11のスタートキー(タスクバー)を中央から左へ動かす方法をお教えいたします。

7秒でできるかんたんな操作ですが、間違えると面倒くさいことになりかねます。

あわててやっちゃうと、変な設定になるので。。

それでは早速いきましょう!

筆者なこんな人
  • ITの国家資格を所持
  • WIndowsは20年以上使用

Windows11のタスクバーを中央から左へ動かす方法

1タスクバーで右クリック

画面の下にアイコンが並んでいるのはわかりますでしょうか?

タスクバーと呼ばれるものです。

緑の枠線のなかにあるグレーのところで、右クリックをします。

(わからないという人は、赤色のマークを目安にしていただければ良いでしょう。)

2タスクバーの設定

タスクバーで右クリックすると、タスクバーの設定が表示されるのでクリックします。

すると、この画面が表示されます。

左揃えを選びましょう。

3完了

完了です。

実際に左へ動いたか確認しましょう。

やはりこれまでのWindowsは左揃えだったので、左に寄せている方が使いやすいというユーザが圧倒的に多いです。

注意事項

1つだけ注意事項があります。

慣れると7秒くらいでできる操作ですが、Windows11はまだまだ知らない設定もあると思いますので、間違わないようゆっくり一つずつ設定していきましょうね。

おすすめの記事