液晶のIPSモニターとは?IPSをわかりやすく解説!横の数字についても

モニターやパソコンを買おうと考えたときに【IPS178°】などという文字を見かけます。

知らない人にとっては何のことかわかりませんよね。 178という数字もわかりにくいです。

今回はIPSと、その横についている数字についてわかりやすくまとめてみました!

IPSとは?

IPSとはパソコンモニター(パネル)の種類のひとつです。

パネルの種類は3つ
  • IPS
  • VA
  • TN

VA
TN

についてはのちほど詳しく解説いたします。

IPSは【In Plane Switching LCD】の略です。

IPSの特徴は、広い視野があることです。

IPSの画面は、どの位置から見てもキレイに見えることから、大型のテレビや、医療現場の機器など大勢で観る場合にも採用されています。

どの位置から見ても色や光に差が出ないのは液晶分子を回転させる技術を採用しているため

IPSのメリット

IPSは色をたくさん使用しており、リアリティを追求した映像を観ることができます。

  • 広い視野で、どこから見てもキレイに映る
  • 色をたくさん使っていて映像がキレイ

IPSのデメリット

  • コントラストが低い(黒色が若干うすくなる)
  • 値段が高い
  • 応答時間が長いため、プロのゲーマー向きではない

基本的にはIPSはコントラストが少しだけ低いです。

黒色が若干白っぽく見える傾向があるようです。

しかし、映像クリエイターじゃない限りコントラストの見分けをつけるのは難しいでしょう。

実際、私もIPS液晶のノートパソコンを使っていますがYouTube、Amazonプライムビデオ映像などはとっても綺麗に見えています。 

正直TF液晶と見分けがつきません。

他に値段が高いことと、応答時間が長いことがあげられます。

従来の液晶パネルの弱点を克服したのがIPSパネルなので、若干値段は高くなっています。

次に、ディスプレイの応答時間が長いこともデメリットのひとつ。

液晶ディスプレイの応答速度とは、画面の色が「黒→白→黒」と変化するときに必要な時間

プロのゲーマーさんはわずかな時間の1ミリ秒であっても貴重なものなので、IPSの画面を使いません。

そのため、ゲーミングモニターとして売られているものはIPSを採用しない場合がほとんどです。

ただし、プロじゃない限り違いはほとんどわかりません。

IPS、TN、VAに関しては昨今の技術が素晴らしく、プロのゲーマーや映像クリエイター以外の一般の人には違いがわかりにくい

IPSの178°の178°ってなに?わかりやすく解説

IPSの横についている数字の「178°」は178度を意味しています。

IPSは広い視野が特徴で、どの位置から見ても色や光に違いが出ません。

IPSの広い視野の角度が178度ということです。つまり、ほぼ横から見ても色や光に違いが出ないということになります。

IPSの仲間TNとVAについて

IPSのほかに、TNとVAという種類があります。

TN

TNは一般的なパソコンのモニターでよく使用されるパネルです。

英語表記はTwisted Nematic LCDで、液晶分子のねじりを利用した技術を採用しており、光の透過を制御しています。

メリットは応答時間が速いことで、デメリットは見る角度によって色が変わってしまうことです。

TNパネルのデメリットである色や光が変わることを克服したのがIPSパネル

VA

VAパネルは、テレビに採用されることが多いです。

英語表記はVertical Alignment LCD。

液晶分子を水平方向にすることにより、TFと同じく光の透過を制御しています。

コントラストが高いのがメリットです。まさに映画鑑賞向けですね。

IPS・TN・VAのメリットとデメリットを表で比較

それぞれのパネルの種類を表で比較してみました。

種類メリットデメリット
TN(プロのゲーマー向き)ディスプレイの応答速度に優れていて、プロのゲーマー向き

消費電力が少ない

値段が安い
見る角度によって色や光が変わる

やや映像美にかける
VA(テレビ向き)ディスプレイの応答速度が速く、的確な色映えがある

コントラストが優れていて、黒系の色が
見る角度によって色や光が変わる

やや映像美にかける
IPS(パソコン向き)どの位置から見ても映像がきれい

色をたくさん使っていて、リアリティを追求した映像美
コントラストが低く、黒が若干白っぽく見える

ディスプレイの応答速度が遅く、プロゲーマー向きではない

値段が高い

TNやIPSはパソコン向き、VAはテレビ向きと覚えておきましょう。

いずれにしても一般的に使う分にはさほど差はありません。

現在はIPSのモニターが主流のようで、ディスプレイ応答速度が改善されたIPSのモニターも販売されています。

おすすめのIPSゲーミングモニター




オススメの一般的なIPSパネル

日本製で安心
値段が落ち着いて安くなった
映像が美しくリアリティを追求

に定評があるモニターをご紹介します。

モニターは薄型で軽く、シンプルなHP製がおすすめです!



Dell製も安定感があります。


おすすめの記事