糖質制限を長続きさせる’コツ’と’方法’

まずはじめに

さて、皆さんは糖質制限に関してどんなイメージがありますでしょうか?

きっと、炭水化物を取れないとか、甘い物が食べれないとか、そういったマイナスのイメージが強いと思います。

やっぱり長くは続けられないかな・・

他のに挑戦しようかな・・

などなど、諦めかけている人もたくさんいると思います。

私もそうでした。

大好きなごはんが食べれなくなる、チョコや甘いものが取れなくなる。そういったマイナスのイメージが強いので、

これからは我慢の連続か・・・。などと思っていました

手っ取り早く糖質制限するならロカボマーク

引用 https://locabo.net/

ロカボマークというのをご存じでしょうか? 見かけたことがある人もいると思います。

オレンジ色の線で描かれたコックのマークです。

最近では、低糖質のパッケージに記載されることが増えました。

仕事や、用事があって忙しくて糖質制限の知識を吸収できない・・

そんなときは、このロカボマークがある商品を買っておけば間違いありません。

公式サイトにも詳しく載っています。  ロカボオフィシャルサイト

公式トップページ「ロカボ食の紹介」より、商品が一覧で見ることができて、

オンライン通販もできます。

ロカボごはん
ロカボごはん2

糖質35gのレンチンご飯にはびっくり! これで税抜き170円は安いと思います。

普通のごはんだと大体糖質が50~60gぐらいありますからね。

低GI食品を選ぶ

低GI食品とは、食べても血糖値が上がりにくい食品の事です。

血糖値がゆるやか=太りにくい という考えのもと低GI食品は注目を浴びています。

炭水化物

炭水化物は基本的にGI値が高いです。

全粒粉系はGI値が低いので全粒粉パン、全粒粉パスタなどを選びましょう。

(そばは低GIです、時々取り入れてもよいかと思います。)

炭水化物をどうしても食べたいときは、「脂質」を気にしましょう。例えばカツ丼は糖質と脂質のハイブリッドなので太る要素しかありません。ごはんを食べたいときは脂質を極力減らしましょう。

野菜

高GIの根菜類を減らして、低GIの葉野菜の方を摂るようにしましょう。

お菓子類

最近は、低GIと書かれたチョコがありますので、そういったものを選ぶようにしましょう。

あたりめがベストですが、さきいかでもロカボマークがあれば、食べてもいいと思います。

糖質制限を好きになる'コツ' その1

私は、糖質制限は「遊び」くらいの感覚で取り組んでます。

どういうことかと申しますと、低糖質メニューを「考える」ということなのですが

例えばサバの缶詰というものがあります。サバの缶詰(水煮)は糖質は入ってません。

この糖質が入ってないサバの缶詰をメニューの中心に置いてみて、どれくらい糖質を抑えた料理が作れるかを考えてるのが楽しいですし、私にとって「遊びの一部」なんです。

もちろん、レシピで検索してもいいですがご自身でやってみたいこととか、こうしてみたいというのを考えてみるのもいいと思います。

私の場合は逆にレシピからヒントを得て、作ったりもします。

  • お皿を使わず
  • もっと時短
  • もっと簡単
  • 一番おいしいもの

を目標でも全然いいと思いますし、僕もそれを目標にしています。

「サバの缶詰は入れ物がアルミだから、電子レンジでは使えないな」

「でもトースターなら焼けるんじゃないか?」

前に一度、ソロキャンプをしていたときにサバの缶詰を開けて火にあてて温めたらどうなるんだろうと思って、やってみたことがあるんですが、そこそこ美味しかったんですよね。

チーズや、マヨネーズも糖質が低いので、それらを乗せて焼いたらおいしいのでは?

実際、これは美味しかったです。

色々試して失敗することもありましたが、こういう発想を浮かべて楽しむことが僕にとっては遊びで、楽しいんですよ。

サバ缶が好きじゃない人は、ツナ缶でもいいですし、塩焼き鳥の缶でも構いません。

缶詰以外なら、ささみや肉、魚類なども糖質がほぼゼロなのでそれらを中心に考えてもいいと思います。

缶詰だけで、楽しめるんだということわかってもらえたと思います。

糖質制限を好きになる'コツ'その2

ゲームでは、HPがなくなっちゃうとゲームオーバーになりますよね。

それと同じ感覚で、糖質(ダメージ)をどれだけ抑えてクリアできるかと考えると、

楽しく糖質制限ができます。

世の中のパッケージ商品には100%と言っていいくらい、成分表が書かれています

いつも食べている商品の成分表を一度ご覧なってください。

「あっこれは10gぐらい。そんなに高くないな。」

「スナック菓子はやっぱり高いな・・40gはある」

いろんな発見があって楽しいですよ。

そこで、低糖質食材 × 低糖質食材で 組み合わせたら、~ができる と頭で色々組んでみると

私が今よぎったのはでした、きのこと豆腐と肉類、これでもう簡単な鍋ができます。

しかもかなり低糖質

といった具合に、食材の糖質量の発見をしていくとレシピも自然に増えてくるのです。

豆腐は特にくせのない食材で、低糖質なのでオススメです。

リュウジさんのバズレシピ動画で教えてもらったのですが、

  1. 豆腐 × ポタージュの粉 をグラタンの皿で混ぜて
  2. チーズを乗せて
  3. トースターで焼いて(200℃8分) 完成

これはぜひやってみてください。食べると、超時短でとってもおいしい一品が仕上がりますし、ポタージュの糖質のみで抑えれるんです。はっきり言ってうますぎです。

最後に

  • 糖質制限は、そんなにハードルが高くないということと、
  • 手っ取り早くやれる方法があるということと
  • 工夫次第で、実はレシピは大量にある

それがトータル一日の目標の糖質量より抑えれたら、もう最高ですよね。

糖質制限されている方は、痩せる事に固執しすぎて、楽しむことが難しくなっているようです。

それはほとんどの人が、我慢とか辛いことをしているという意識が強いからだと思います。

しかし、大丈夫!このように楽しんで取り組むことによって、長く続けれるようになりますので、いっぱい発見しちゃって、楽しい糖質制限ライフをおくりましょう!!

オススメのレシピなどがあれば、是非教えてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事