田中亮明の試合中の声が高くて独特!なんで?理由を調査!

東京オリンピック2020で田中亮明選手の試合中の声が高くて独特と声が上がっています。

理由を調査してみました。

田中亮明とは?

田中亮明さんは、岐阜県出身のフライ級アマチュアボクサーです。

2020年のオリンピック選考会にてフライ級の代表に内定されました。

本名田中亮明
階級フライ級
身長170cm
 日本
誕生日1993年10月13日(27歳)
出身地岐阜県多治見市
スタイルサウスポー(左ボクサー)

田中亮明の試合中の声が高くて独特!

田中選手の試合中の声が独特だというウワサがあります。

実際に試合をみて観ると、

「だぁっ!だぁっ!」

という独特な掛け声でプレイされています。

「田中亮明」とYouTubeで検索すると動画が出てきます。

※この記事にはgoogleの規制により貼り付けることができません。

https://twitter.com/keipi2022/status/1423160194175963136

確かに、周りの人間が言っているのかと思うくらい試合中の掛け声とはかけ離れている声ですね。

https://twitter.com/b_bonchang/status/1423156539288801281

確かに、格闘ゲームの声とよく似ています。

田中亮明の試合中の声が高くて独特!なんで?理由を調査!

理由ついては明らかになっていません。

不思議な話なのですが、田中選手は国内で試合するときはほとんど声が出ていません。

オリンピックを目指し始めた頃から、自然に声が出るようになったようですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事