元アイズワン本田仁美の今後の活動はAKB48!チーム8の魅力も

ニュースサイトENCOUNTより、本田仁美の今後の活動はAKB48だということが発表されました。

チーム8のライブ「17LIVE presents AKB48 15th Anniversary LIVE チーム8 全国ツアー ~47の素敵な街へ~ファイナル 神奈川公演」でサプライズ出演しました!

韓国に残るというウワサが絶えない中、ファンにとっては本当にうれしい報告だったと思います。

アイズワンとは

アイズワン(IZ*ONE)は、日韓合同のグローバル女性アイドルグループです。

韓国のオーディション番組『PRODUCE48』にて96名の中からランキングの上位12名が選ばれ、韓国人9名日本人3名で結成されました。

本田仁美さんは9位に選ばれました。

元アイズワン本田仁美とは

引用 https://www.instagram.com/10_hitomi_06/?hl=ja
プロフィール
愛称ひぃちゃん
生年月日2001年10月6日 (2021年の誕生日で20歳)
現年齢19歳
出身地 日本・栃木県
血液型A型
身長158 cm
活動
デビュー2014年4月3日(AKB48 チーム8として)
2018年10月29日(IZ*ONEとして)
所属グループAKB48
IZ*ONE(2018年 - 2021年)
AKB48 チーム8(2021年5月~)
活動期間2014年~
備考AKB48チーム8 栃木県代表
元AKB48チームB兼任
事務所Vernalossom

元アイズワン本田仁美の今後の活動はAKB48!

本田仁美さんはAKB48に復帰し、チーム8で活動されるということです。

メンバーから「中身が全然変わってなくてうれしい」と言われ、喜んでいる様子だということです。本田仁美さんもまた、感動し泣きながら喜びを分かち合ったそうです。

引用 https://encount.press/archives/174541/【写真:Getty Images】

元アイズワン本田仁美の今後の活動はAKB48! チーム8の魅力とは?

チーム8って?
ただのAKB48とは違うの?

AKB48のチーム8とは?

「会いに行くアイドル」をコンセプトにした新チーム、AKB48 Team 8が誕生。
メンバーは、全国47都道府県で開催された〈AKB48 Team 8 全国一斉オーディション〉によって、
各都道府県から1人ずつ選出された47名。地域に密着した活動で、ファン一人ひとりの心にたくさんの元気を届けます。

チーム8公式ページより引用 https://www.akb48team8.jp/concept/index.php

「会いに行ける」アイドルではなく「会いにいくアイドル」というコンセプトで、47都道府県で1人ずつ選出された47名のグループということです。

関東エリアのメンバー

引用 https://www.akb48team8.jp/member/index.php

3: 2017/03/01(水) 19:58:19.92ここに来てようやく各都道府県の1位の集合チーム感が凄まじくなってきたよな

引用 http://akb48team8.net/archives/team8-132.html

6: 2017/03/01(水) 20:05:16.

完全に本体と別枠で育ってきたのが功を奏してるね
本体はやる気なさげに見せる、
大人や男にちょっと甘えて本気を見せない
これがかっこいいような美徳があるようだけど
8はそこに混じってないからマジで見てて清々しい

引用 http://akb48team8.net/archives/team8-132.html

それぞれの都道府県を背負ってることもあり、チーム8は精鋭部隊が揃っているとコメントがあります。また、チーム8はグループ結成当初から人気があり、衰える様子がありません。

[チーム8  2014年結成]

ネットの反応

他のアイズワン卒業のメンバーと同様Twitterでは8~9割が韓国や外国からのコメントでした。

本田仁美さんが日本に残ってしまうということで悲しんでいる声が多いようです。

見ていきましょう。

Google翻訳

ここに文章私はあなたが戻ってくることを願っています!!!いずれにせよ、またお会いできてうれしいです!

 

Google翻訳

私はあなたをとても愛しています 私はあなたをどれだけ愛しているかを言葉で表現することさえできません

 

Google翻訳

トミー見たいㅠ紫色の髪も見たくㅠ ご韓国に戻ってきてㅠ

 

Google翻訳

2週間が10年だったㅠㅠとても見たかった

 

Google翻訳

ひとみ大好きです、これからもよろしくお願いします

 

スペイン、インドネシアなど様々な国からコメントが届いていたのが印象的でした。

また韓国のファンからは「戻ってきてほしい」「悲しい」といったコメントが多かったです。どれだけ韓国で人気があったのかが伝わってくるようです。

本田仁美さんは、韓国に戻るというウワサが多かったようですが、実際はチーム8の栃木県代表として復帰が決まりました。

おそらく海外の事務所からも声がかかっていたと思いますが、海外に残らずAKB48に戻ってきたということで好感度もグンと良くなりました。AKB48での活躍が楽しみですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事