教えてもらう前と後でサメを手づかみする美女は誰?どんな人か調査

MBSのバラエティ番組【教えてもらう前と後】に出演したサメを手づかみした美女は誰?と
噂になっています!

サメの尻尾を持って引き上げるという派手なパフォーマンスを繰り広げた女性が一体どんな人物なのか調査してみました。

この記事でわかること
  • 教えてもらう前と後でサメを手づかみする美女の正体
  • 教えてもらう前と後でサメを手づかみする美女の人物像

教えてもらう前と後でサメを手づかみする美女は誰?

マルコスさんはチャンネル登録者数が約46万人の釣り系YouTuberです。

>>マルコス釣り名人の旅

「怪魚ハンター」と言われ、日本だけでなく世界の怪魚を釣り上げています。

名前・本名マルコス・大井かな
生年月日・年齢1991年 29歳(2021年の誕生日で30歳)
出身大阪府 泉佐野市
身長・体重155cm 約50kg
血液型O型

マルコスという名前は、大井かなさんという本名には関係なくペットのモモンガから取った名前です。

実家はパン屋さんです。

釣りをするきっかけ

マルコスさんは元はバンドマンとして活躍していましたが、2016年に脱退しました。

2018年に「何を始めたい」という気持ちが高じて様々な趣味に没頭したそうで、その中でハマったのが釣りということでした。

以降、海外で釣りをするための資金をクラウドファンディングで集めて怪魚ハンターとして活躍することになります。

チャンネル登録者数はグンと伸びて、今では釣りの番組やイベントにひっぱりだこということです。

教えてもらう前と後でサメを手づかみする美女は誰?どんな人か調査

怪魚ハンターのきっかけ

マルコスさんは最初バスフィッシングの釣り系Youtuberとして活躍していました。

どんどんバスフィッシングにはまり、特に大きな魚を釣ることが楽しくなったそうです。

ついには、世界へ冒険してバスフィッシングをしたい!となりマレーシアまでバスを釣りにいくことになります。

怪魚ハンターマルコスの性格は?

とにかく明るくて、憎めないキャラクターが視聴者に愛されています。

また、失敗も多いところもありますが、そこにもYouTuberとしてのポテンシャルを十二分に発揮できています。

「行動力」がキーパーソンになっており、マルコスさんの後を追いかけるのがやっとぐらい走り抜ける姿が勇ましく、見ているだけでこちらまで勇気づけられます。

怪魚ハンターマルコスに彼氏はいるの?

2021年7月の動画で、自身について語っている動画があり現在付き合っている彼氏はいないとのことです。

2019年までは彼氏がいたという報告があります。

現在はフリーということで間違いありません。

怪魚ハンターマルコスの釣りの腕前は?

マルコスさんの釣りの腕前ですが、釣りに関してはしっかり勉強されており
どの魚に対してもしっかりとした竿さばきで釣り上げています。

また、釣りのためにトレーニングもしているので体幹もしっかりしているので

【画像】今まで釣りあげた怪魚はどんなもの?

マルコスさんが世界各国で釣りあげた怪魚をご紹介します。

カナダ チョウザメ

アメリカ ヘラチョウザメ

タイ コロソマ 

日本 グレ

日本 オオカミウオ

世界最大規模のフィッシングラリーに日本代表選手として選ばれる

世界にも広く知られ、もはや一介のプロとして扱われているようですね。

これからもたくさんの怪魚をハンターしてほしいですね!

最後までありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事