アイズワン宮脇咲良は韓国でどんな活動をしていた?当時の生活も!クラと呼ばれる理由も

アイズワンを卒業された宮脇咲良さんは、韓国でどんな活動をされていたのでしょうか?そして、当時の生活はどのようなものだったのでしょうか?韓国で食べていたものなども調査してみました。

追記:宮脇咲良さんは韓国ではクラと呼ばれるのですが、その理由についても調べてみました。

まずは、アイズワンとは何かを見ていきたいと思います。

アイズワンとは

アイズワン(IZ*ONE)は、日韓合同のグローバル女性アイドルグループです。

韓国のオーディション番組『PRODUCE48』にて96名の中からランキングの上位12名が選ばれ、韓国人9名日本人3名で結成されました。

アイズワンIZ*ONE活動期間

2018年10月~2021年4月29日まで

IZ*ONE日本人メンバー

 

・宮脇咲良 2位

・矢吹奈子 6位

・本田仁美 9位

IZ*ONE韓国人メンバー

 

チャン・ウォニョン 1位

チョ・ユリ 3位

チェ・イェナ 4位

アン・ユジン 5位

クォン・ウンビ 7位

カン・ヘウォン 8位

キム・チェオン 10位

キム・ミンジュ 11位

イ・チェヨン 12位

 

宮脇咲良のプロフィール

プロフィール   
愛称さくら、さくらたん、さくちゃん、クラ
生年月日1998年3月19日
現年齢23歳
出身地 日本 鹿児島県鹿児島市
血液型A型
身長163 cm
活動
ジャンルアイドル
所属グループHKT48(2011年 - 2021年6月)IZ*ONE(2018年 - 2021年)
事務所Mercury

宮脇咲良は韓国でどんな活動していた? 【動画】

IZ*ONEで、アイドル活動を中心にされていました。コンサートやライブを中心に激しいダンスのパフォーマンスや可愛い振付けなどが人気です。

一番再生回数が高いPV  [好きと言わせたい] 投稿日 [2019/1/25]

引用 official IZ*ONEより
https://www.youtube.com/channel/UCe_oTYByLWQYCUmgmOMU_xw

韓国ではTWICE、BLACK PINKに次ぐ人気グループとなりました。

シングルCDについては、日本版や韓国版があり少しややこしいのですが12曲程度だということです。

単独ライブは、2年半という短い期間で16回(内オンライン5回)行っており、その他の大規模なコンサートは30回ほどありました。

単純計算で1ヶ月に1度以上のペースでライブやコンサートが行われていました!

当時の生活も!【画像&動画】

韓国の何処に住んでいた?

https://twitter.com/48gtosaka/status/1073434763552145409

凄いビルだ・・警備が凄そうですね。何とも言えない迫力があります。

場所ははっきりとわかりませんでしたが、韓国にIZ*ONE専用の寮があり、メンバーと一緒に住んでいたそうです。

かなり綺麗なビルで警備員もいます。厳重に警備されている雰囲気がありファンも安心ですね。

宮脇咲良は韓国でどんな物を食べていた?

宮脇咲良さんは食が細いのですが「ラーメンばかり食べている」ということがメンバーの発言で発覚しました。辛いものも平気なようで、他のメンバーと食べながら放送をすることもありました。

韓国語は?

かなり勉強されたようで、流暢に韓国語を話しています。日本人メンバーはほとんど韓国語が話せるようで、メンバーとの間の会話で話が途切れたりする事もない様子です。日本人メンバー3人とも韓国で住んでも問題のないくらいすらすらと話しています。

宮脇咲良が「クラと呼ばれる理由」とは

調査していて気になったのですが、宮脇咲良さんは他のメンバーや出演者に「クラ」と呼ばれることがあります。また本田仁美さんについても「トミ」と呼びます。

この理由を調べてみたところ、韓国では「サクラ」は呼びにくく呼びたくても「サ・クラ」となってしまうのだそうです。

それは韓国に「サ」という名前の苗字の人がいるからだそうです。[漢字だと 史・司・謝・舍・沙]

本田仁美さんの場合は逆で、「ヒ」という名前の人がいるみたいです。という漢字です。

基本的には3文字のサクラ、ヒトミが言いにくく、2文字や1文字が発音しやすいとのことです。

矢吹奈子さんは、そのまま「ナコ」という愛称で呼ばれています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事