なぜ?大園桃子のインスタグラムは一色!茶色が好きな理由とは?

乃木坂46を卒業した大園桃子さんのインスタグラムが茶色(ブラウン~ベージュ)一色と噂になっています!

なぜそこまで1色にこだわるのか?

大園桃子さんが茶色を好きな理由と、どんな心理的要素があるのかも含めて調査してみました!

この記事でわかること
  • 大園桃子のインスタグラム画像
  • 大園桃子が茶色を好きな理由
  • 大園桃子が好きな「茶色」の心理的要素

【画像】大園桃子のインスタグラムが茶色一色!

まずは、どんな画像なのか見ていきたいと思います!

サイト管理者
すごい!本当に茶色一色だ!

インスタグラムにあげられている写真は乃木坂メンバーと写るもの以外全て茶色一色でした。

なんと背景、アイテム、食べ物などさえ全てが茶色だったのです。

茶色だったもの

・撮影時の背景 レンガ、店

・食べ物、飲み物  コーヒー、パン

・アイテム 香水の入れ物、入れ物の箱

・家具

サイト管理者
後ろに写る店まで・・・

ここまで統一するのは何かわけがあるに違いありません!

まずは大園桃子さん自身がなぜそんなに茶色が好きなのかを調べてみました。

なぜ?大園桃子のインスタグラムが一色!茶色が好きな理由とは

調査によりますと、大園桃子さんは【ブラウン&ベージュ】が好きだということが判明しました。

Q. なぜブラウンとベージュが好きなの?

「ブラウンやベージュは着ていて穏やかな気持ちになれるし、表情がグンと柔らかく見えるのがお気に入り。ナチュラルだけど品良く着こなせるから、友達と出かけるときはもちろん、デートにも良いかも!なんて妄想したり(笑)。

mer

ダークトーンのアイテムばかり選んでいた時期もあったけど、その時はお洋服を着ていても全く気持ちが上がらなくて(笑)。逆にベージュとブラウンを着ると、リラックスできるし表情も優しく見えることに気付いたんです♡ 落ち着いた色みだから、デザインが凝ったものや、色の濃淡を変えてメリハリを付けるようにしているよ

mer

大園桃子さん曰く、

  1. 落ち着く
  2. 穏やかな気持ちになる
  3. 表情が柔らかく見える
  4. ほかの色だと気持ちが上がらない
  5. 落ち着いた色みでデザイン、色の濃さを変えれる

と仰っていて、とにかく茶色に深くハマっています。

また、ダークトーンの洋服は気持ちが上がらないので好きではありません。

茶色が好きな理由の1つとして、熊になりたいという願望もあるようです。

熊・・?

空腹になると狂暴になると知られているあの熊になりたいと仰っています。

らじらーというラジオ番組でも、乃木坂メンバーの中田花奈さんに茶色い服だねって言われると
「クマになりたいから」と言っていました。

恐らく熊に対して、全身にフワフワの茶色い毛があって落ち着く印象を持っているんだと思われます。

サイト管理者
クマの〇ーさんみたいなイメージだね!

自然がテーマ?

部屋は自然をテーマにしているのか花や木製のアイテムも多いようです。

インスタグラムにあげられているお花や木製のアイテム

こちらも綺麗に茶色に統一されています。

大園桃子さんのセンスがわかりやすく出ていますね。

ここまで統一するのはお見事!
こうなってくると心理状態も知りたくなるね!

なぜ?大園桃子のインスタグラムが一色!茶色が好きな心理とは

大園桃子さんが茶色を好きな理由は落ち着く、穏やかな気持ちになる、表情が柔らかく見えるといったことが理由でした。

では実際に茶色は心理的にどうゆう働きがあるのか?

また、大園桃子さんは茶色に対して何を求めているのかも含めて調べてみました。

茶色の心理的な働き│大園桃子が茶色に求めるもの

茶色の心理効果

安定している印象を与える。
緊張を緩和する。
堅実さや信頼感を与える。
温もりを感じさせる。
伝統や歴史を感じさせる。
コツコツと物事を継続させる。

引用 色カラー

安心感、堅実、コツコツといった心理効果が強いようです。

大園桃子さんの性格とどこか似ているような気がしますね。

大園桃子さんのように茶色が好きな人の性格の傾向はこちらです。

茶色を好む人の性格の傾向

堅実的、安定志向、マイペース、信頼がおける、現状維持を好む、変化を嫌う、自然志向、頑固者、堅物、遊び心に欠ける、仲良くなるのに時間がかかる、泥臭い、融通が利かない、落ち着いている、人の後ろにいる方が好き、不満を我慢する、目立ちたくない、隠居したい、コツコツやりたいタイプ

引用 色カラー

大園桃子さんは、自身が持っているアイテムや家具から写真に写る背景まで茶色にする傾向があります。

元々怖がりな性格から「安心したい」「目立ちたくない」「コツコツ自分のペースで進めたい」気持ちが強くあり、それを茶色に求めた結果、茶色一色になったのだと考えられます。

そういえば、ベージュも好きって言ってなかった?
茶色を基調としていますが、服に関してはベージュが好きと言ってましたね。そちらも調べてみました。

ベージュの心理的な働き│大園桃子がベージュに求めるもの

大園桃子さんの洋服に関しては序章でお伝えした通り【ベージュ&ブラウン】が好みということでしたので
ベージュに関しても調べてみました。

大園桃子さんのインスタグラムをよく観察してみると、ベージュのアイテムもいくつかありました。

ベージュは茶色を薄くしたものという定義があり、茶色の心理効果もあるようです。

ベージュの心理効果

「リラックス・穏やか・やわらかい・ナチュラル・優しさ・安心感・控えめ・落ち着き・寛容」「センスが良い」

引用 レゼル・ド・マクルール ~私色の翼~

  • 安心感
  • 優しい

といった心理効果が強いようです。

茶色の心理効果と重なっているのは「安心感」「穏やか」「自然志向」でした。

ベージュは色の中で最も緊張をゆるめてくれる色ということで、大園桃子さんがベージュに求めるものは【安心感】で間違いなさそうです。

大園桃子さんは自身のブランド「フィルム」を立ち上げ洋服製作に専念しているようです。

ニュースサイトでも「表に出ず、裏で仲間と仕事をしていく」という姿勢を見せており、茶色の心理効果のひとつ「目立ちたくない」という気持ちも表れてました。

製作する洋服も茶色やベージュを基調としたカラーが多くなりそうな予感もしますね!

この記事はここまでです。

最後までありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事