NHKドラマ『ひきこもり先生』の評判&レビューなどをチェック!

NHK新ドラマひきこもり先生が放送開始されました! 

『ひきこもり先生』の評判はどうなのでしょうか?レビューなどをチェックしたいと思います。

この記事でわかること

✅ドラマ『ひきこもり先生』の内容

✅ドラマ『ひきこもり先生』の評判

✅ドラマ『ひきこもり先生』のレビュー

✅ドラマ『ひきこもり先生』の視聴率は何パーセント?

NHKドラマ『ひきこもり先生』とは

引用 ひきこもり先生 インスタグラムより

11年間のひきこもり生活を経験した主人公・上嶋陽平は、公立中学校の非常勤講師となり、不登校の生徒が集まる特別クラス「STEPルーム」を受け持つことになりました。

複雑な家庭環境、経済苦、クラスの中での居場所のなさなど様々な要因で学校に来れない中学生の心に深く分け入りますが、難しいもので全く適いません。

「自分の場所」を求める日本人へのメッセージ性があります。

キャスト
  • 佐藤二朗 元ひきこもり
  • 鈴木保奈美 ソーシャルワーカー
  • 佐久間由衣 新人教師
  • 玉置玲央  ネット仲間
  • 半海一晃  主人公のサポーター
  • 鈴木梨央  不登校児
  • 室井滋   教育委員会統括指導室長。
  • 白石加代子 主人公の母
  • 高橋克典   中学校の校長  
  • 村上淳   生徒の父親
  • 内山理名  生徒の母親
  • ほか

【制作統括】城谷厚司(NHKエンタープライズ) 訓覇圭(NHK) 【演出】西谷真一(NHKエンタープライズ)、石塚嘉(同)

NHKドラマ『ひきこもり先生』の評判

SNS Twitterより

https://twitter.com/hagiwaragumi/status/1403857007421968384

今回のドラマはひきこもりの主人公が学校の先生になってどんな活躍するのかが見どころです。

ドラマ『ひきこもり先生』では、全体的に重めのテーマを扱っていますので、コメントの雰囲気も重いようです。

演技に関しては佐藤二朗さん鈴木梨央さん共に抜群に良かったらしく、賞賛されています。

主人公役の佐藤二郎さんが生徒に「生きよう」と声をかけるシーンは感動ものでした。

SNS インスタグラムより

インスタグラムでは

  • 佐藤二郎さんが好きなファンの方
  • 学園ドラマが好きな人
  • 温かいヒューマンドラマ

が好きな人がこのドラマについてコメントしています。

NHKドラマ『ひきこもり先生』のレビュー

レビューサイトのコメント💬

・「静かな導入だった」

・「つまらない」

・「思っていたのと違う」

と、マイナスなコメントも少しだけあったようです。

今回佐藤二郎さん演じる『上嶋陽平』はもの静かなタイプで、初回ではあまりしゃべりませんでした。

ひきこもりという設定があるからですね。

マイナスはコメントがあったのは『勇者ヨシヒコ』や『今日から俺は』の時の思わず吹き出してしまうようなコミカルな演技’’佐藤二朗節’’が無かったからだと思います。

NHKで、しかも重いテーマのお話なので’’コミカルな佐藤二朗節’’を封印しているのだと思いました。

初回放送では表情や感情を顔に出すシーンが多くそちらは高く評価されました。

2話の予告では生徒に声を荒げて応援している様子があります。ひきこもりの殻を破って前に進もうとする姿勢が見られますね。

2話目以降も楽しみですね!

そういえば、初回放送の視聴率って何パーセントくらいなの?

NHKドラマ『ひきこもり先生』初回放送の視聴率

申し訳ありませんが、現在、『ひきこもり先生』の初回放送の視聴率は情報がありません。情報が入り次第すぐに更新します。

2021年のドラマ視聴率の初回放送の平均値は『9%』程度ですので、ひきこもり先生もそれくらいではと感じています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事