望月めるの整形費用は600万!資金はどこから?稼いだバイトとは

本日デイリーニュースにより、望月めるさんのが亡くなっていたことが発覚しました。

望月めるさんのご家族がTwitterで亡くなったことを呟いたことが発端で、すぐに拡散されニュースになりました。

僕自身も望月めるさんを知らなかったので誰なのだろう?と調べていたら整形費用が600万円とあり一体どうやって稼いだのかと疑問に思いました。

亡くなった経緯も気になるところですが、今回の記事では整形費用をどうやって稼いだのかを調査してみました。

望月めるとは

望月める プロフィール

望月 める(もちづき める)

2000年8月3日生まれ

長野県出身

身長155cm

3サイズ B75cm W60cm H80cm

日本のアイドル、ファッションモデル

アイドルグループ『モノクローン』の元メンバー (現在は公式のプロフにはない)

ミスiD2019 「きみがいる景色が、この世界〜夜〜」賞受賞

ミスiDってなに?

ミスiDとは、講談社が主催する、ジャンルに捉われない女性を見つける為のプロジェクトのもと開催されるオーディションで、2013年から1年ごとに1度開催されています。

望月メルさんは2019年の参加者で、「きみがいる景色が、この世界〜夜〜」賞を受賞しています。

2019年は3500人の中から18名選ばれたということでした。

望月めるの整形費用は600万円!

望月めるさんは19歳の時点で整形費用額が600万円だということが発覚しています。

600万円!!
凄い金額ですね。
きっかけはなんだったんだろう?

望月めるの整形費用は600万円! 整形のきっかけは?

望月めるさんが初めて整形したのは高校生のときでした。当時17歳だった彼女は、好きだった人に告白をしたのですがフラれてしまい、そのフッた男性が望月さんをいじめていた女性と付き合ったことで

「もっと可愛かったら、人生楽しかったのかな」

と思うようになり、それがきっかけとなりました。

望月めるの整形費用は600万円! どこを整形したの?

整形した箇所は8か所だそうです。内、顔の部分は7か所です。

  1. 二重まぶたの手術
  2. 目尻の部分の手術
  3. 目下の涙袋
  4. 頬の脂肪吸引
  5. 頰骨縮小+顎下の脂肪吸引
  6. 歯列矯正
  7. 太ももを脂肪吸引

こ、こんなに・・

もう一度、お顔の画像をみてみましょう。

「整形してる」とも言えますし、「整形してない」ともいえるような気がします。

他にもインスタグラムで顔を拝見しましたが、不自然な感じはありませんね。

逆に整いすぎてちょっとおかしい、といった具合でしょうか。

>> 望月めるさんのインスタグラム 

太ももの脂肪吸引の方はどうでしょうか。

足は細いですが、特に変な細さはなくあくまで「自然」な形ですね。

望月めるの整形費用はどこから?

600万もの整形費用は一体どこからだったのでしょうか?

親に頼み込むパターンが多いようですが、望月さんは親と仲が悪かったのでこれはなさそうです。

調べてみると「バイト」という言葉が浮上してきました。

アベマTVや、ゴッドタンという番組でせきららに告白していたようで、「アルバイト」で稼いだということを仰っていました。

アルバイトっていったって....
しっかり働いても日給8000円くらいでは?

望月さんは18歳になる前に高校を中退し、ビジネスホテルで暮らしていたので日給8000円では生きていくのがやっとのはずです。

報酬のいいアルバイトだった説がかなり濃厚です。その中身を見ていきたいと思います。

望月めるの整形費用を稼いだ「バイト」の中身は

アベマTVでは「テレビでは言えないようなアルバイトです。」とせきららに語っていました。また、ゴッドタンという番組では「制服を着てお客さんをマッサージする仕事」だと言っています。

以上のことから、ちょっと怪しい仕事だったということが伺えます。

調べて辿りついた先は、とある風〇店でした。そのサイトのプロフィールと望月めるさんが合致している部分(スリーサイズ、独特なネイル、顔)が多くあり間違いなさそうです。

・親と仲がわるく費用を出してもらっていない

・高校中退して、ビジネスホテルで暮らす

・資金は家ではなく、外で稼いだ可能性がかなり高い

・600万円以上もの稼ぎ

の事から、普通の仕事ではない事は確実です。

また、パパ活もやっていたというウワサもあります。

本人がツイッターで、パパ活アプリのステマをしてしまいそれが炎上のきっかけとなりました。

他にも、アイドル時代にファンに対して貢献しなかったことなど炎上の理由は存在していますが結果、批判者が増えてしまい、誹謗中傷が増えて心に傷をおったことが亡くなった原因となったのかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事