柏木由紀の病気とは?手術することが決定に!経過や現在の様子も

AKB48の柏木由紀さんが国指定の難病にかかったというニュースが流れました。

2021年6月3日に自身のYouTubeで「脊髄(せきずい)空洞症」を患っていることを公表しました。

10万人に1人がかかるような極めて珍しい病気だということで、柏木さん本人も手のしびれなどの症状が出ているそうです。ファンの人達も心配しているとのことです。

※追記 25日に無事手術を終えました

所属事務所が28日、公式サイトにて「脊髄髄内腫瘍治療につきまして、6月25日に7時間以上に及ぶ手術を終え、無事に成功した」と報告した。

引用:ORICON NEWS

今回の記事では発覚した病気の事や、経過と現在の様子などをご紹介していきます。

まずは柏木由紀さんのプロフィールからどうぞ

AKB48柏木由紀のプロフィール

引用 柏木由紀さんのインスタグラムより https://www.instagram.com/p/CPfXpyMtIuW/

プロフィール
別名義ユキ・レイソレ
愛称ゆきりん
生年月日1991年7月15日
現年齢29歳
出身地 日本
鹿児島県鹿児島市
血液型B型
サイズ
身長165 cm
活動
デビュー2007年
所属グループAKB48 チームB
他の活動歌手
女優
事務所ワタナベエンターテインメント

【国指定難病】柏木由紀がかかった病気とは?

柏木由紀さんがかかった国指定の難病は【脊髄(せきずい)空洞症】という病名です。

「主治医が見つかる診療所」という番組で柏木さんのMRI画像を紹介され病気に関する事を解説されました。

番組の解説

「腫瘍らしき物が脊髄の中に空洞を作りそこに液体が溜まっている状態」

だそうで、この空洞が脊髄を内側から圧迫し手のしびれを起こしている可能性があるとのことです。

柏木さんご本人も「こんな元気なのに脊髄?!」とかなり驚いてました。

引用 主治医が見つかる診療所 https://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/index.html?trgt=20210603

【国指定難病】柏木由紀がかかった病気とは? 経過は?

本日、AKB公式サイトよりこんなブログ記事が掲載されました。

AKB48チームBメンバー柏木由紀につきまして、先日放送された番組内にて「脊髄空洞症」であることが判明いたしました。これを受けまして、今後の活動について所属事務所の株式会社ワタナベエンターテインメントと協議のうえ、大事をとり早期手術と治療を行うこととなりましたので、一定期間休養させていただくことをご報告申し上げます。

引用 https://ameblo.jp/akihabara48/entry-12679325862.html

事務所ときちんと話し合い、早期手術と治療と行うことになったそうです。

また一定期間休養するとのことで、予定していた舞台・コンサートは休演や延期になったとのことです。

舞台の休演やコンサートの延期のお知らせ

▼舞台の休演

「AKB48 THE AUDISHOW」

・6月11日 (金)13:00開演

※回替わり出演キャスト:First Generation

・6月12日 (土)17:30開演

※回替わり出演キャスト:チームB

▼コンサートの延期

柏木由紀ソロコンサート「寝ても覚めてもゆきりんワールド」

・7月7日(水)18:00開演

・7月8日(木)18:00開演

※本日6月8日(火)10:00より予定しておりましたチケットセンターでの先行販売受付は中止とさせていただきます。

※AKB48オフィシャルサイトより引用

しっかり手術・治療・休養をして元気な姿を見せてほしいところですね。

※追記 6月28日

それにしても手術ってどんな手術なんだろう?大がかりなのかな?

調べてみましたところ、日本脊髄外科学会という専門のサイトを発見しました。

脊髄空洞症の手術ってどんな手術?

日本脊髄外科学会のサイトによりますと....

現在のところ、治療法は、空洞を縮小させる目的する手術しかありません。手術法は空洞が発生している原因により、大後頭孔拡大術と空洞短絡術の2種類を選択します。どちらも全身麻酔での手術です

引用 http://www.neurospine.jp/original34.html

大後頭孔拡大術と空洞短絡術の2種類あるとのことですが、いずれにしても皮膚を切開して手術するとのことです。感染や炎症が起きれば、再手術もあり得るとのことです。

脊髄の方は慎重な手術で治るとありますが、痛みやしびれの方は期待通りに治らないケースも稀にあるようです。

アイドルなので手術の跡が残らなければ良いのですが、懸念されるところですね。

憶測ですが、手術後1ヶ月+経過観察から計算すると早ければ8月~9月頃から活動を再開できると思います。

大手術になりそう。。。

※追記 柏木由紀さんは手術を終えました。手術にかかった時間はなんと7時間だったということです。

【国指定難病】柏木由紀がかかった病気とは? 現在の様子


 公式サイトでは「先日ご報告させていただきました柏木由紀の脊髄髄内腫瘍治療につきまして、先週6月25日に7時間以上に及ぶ手術を終え、無事に成功した旨、担当医より申し受けておりました。術後の状態が安定いたしましたので、本日ご報告申し上げます」と伝えた。  現在、リハビリも開始しているそうで「少しずつ歩くこともできております。弊社としても全力でサポートして参りたいと存じます」と説明。

引用:ORICON NEWS

所属事務所によりますと、25日に7時間以上に及ぶ手術を終え、無事に手術を終えたそうです。

現在は少しずつ歩く事ができて、ゆっくりリハビリをしているとのことです。

主治医の先生が仰るには....

■主治医のコメント

まずは最初の関門は無事に終わりましたが、これからリハビリなどの次の関門もありますので、油断せず治療していく必要があります。

次の関門はリハビリということで、まだ油断はできないとのことです。

現在は、SNSの更新やYouTubeの配信など中止しているということです。

柏木さんは大きい病気をしたことがないので、病気のことを知ったときは本当に驚いたそうです。

もし、早期発見できなかったら、大変なことになってたかも

脊髄空洞症という病気は、発見が遅れると歩けなくなることもあるそうです。

「主治医が見つかる診療所」のMRI検査で早期発見ができて、本当によかったですね。

とにかく治療やリハビリに専念ですが、早く元気な姿がみたいですね。

>>YouTube ch.ゆきりんワールド

【国指定難病】柏木由紀がかかった病気について ネットの声

柏木由紀さんは、フォロワー数が128万人の人気アイドルです。

難病ときいて駆けつけた柏木さんのファンの方たちが、次々と応援メッセージを伝えています。

また、AKBの後輩メンバーからもTwitterで応援する様子もみられました。

柏木由紀さん手術後のネットのコメント

手術が成功したとのことで、安心や喜びの雰囲気がコメントから伺えますね。

まだ油断は禁物ですが、回復しますように。


今回の記事はここまでです。

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事