【画像】CM電話リレーサービスの人はだれ?実は女優!美人と話題に

日本財団が始めた電話リレーサービスのCMに、とてもきれいな女性が現れました。

手話で訴える様子が印象的で、モデルさんのような雰囲気があります。

今回の記事では、電話リレーサービスのCMに出演している手話が上手な女性のプロフィールをご紹介したいと思います。

CM電話リレーサービスの女優さんはだれ?

プロフィール

名前 神嶋里花(かしま りか)  ※かみしまではなく、かしまと読むそうです。

職業 女優 モデル

年齢 1998年生まれ 22歳 (2021年の誕生日で23歳)

出身地 大阪府

身長 158cm

特技 手話

現役大学生ということで、東京都内の文学部に在学中とのことです。

CMをみたときに、手話はテレビスタッフの人に教えてもらったんだなと思いましたが、それは間違えでした。

特技が手話・・どこで覚えたんだろう?

神嶋さんは、小学生のご友人が難聴だったために独学で学んだのだそうです。

なんていい人なの!

友人の為に、手話を学ぶなんてなかなかできる事ではありません。素晴らしい人格の持ち主のようですね。

CM電話リレーサービスの人は誰?実は女優!

神嶋さんの職業は女優です。また、モデルとしても活躍されています。

これまで、どんな作品に出たのでしょうか?

最初に女優と起用されたのはPayPayのCMでした。

学生の女の子が、カフェで男の子と一緒に勉強しているところを父親が発見し、paypayで1000円を渡して応援するというCMでした。それが印象に残った人もたくさんいたようで検索される人も多いようでした。

神嶋里花さんの出演作品

<strong>神嶋里花さんの出演作品</strong>

地上波テレビドラマ

  • SUITS/スーツ2(2020年)
  • 監察医 朝顔2(2021年/17話出演)

映画

  • あるきかたの問題(2020年)
  • 佐々木、イン、マイマイン(2020年)
  • 彼女未来(2021年6月公開)

CM

  • PayPay/きつねのよめいり篇(2019年)
  • Honda/N-BOX(2020年)
  • 日本郵政/とどけ、きもち。すべてをお客様のために篇(2021年)
  • povo/povo登場篇(2021年)

MV

  • Fall of Tears/Siceraria(2019年)
  • otsu/夕日を見ていた(2019年)
  • NOISEMAKER/Better Days(2020年)
  • 君と僕の領域/木全俊太 Music Video(2020年3月)
  • BBHF/黒い翼の間を(2021年)

※写真左上

まだ主役で出演される予定はなさそうですが、地上波のドラマ、Honda、日本郵政、PayPayなど多数の王道メディアに出演されているので、今後は女優として花が咲いて多いに活躍される可能性が高いです。

神嶋里花はどこ出身の人?

大阪出身とのことで所属事務所のサイトでも確認されましたので、大阪出身で間違いなさそうです。

大阪のどの辺かまでは情報は出回っていません。

現在は東京都内の大学生ということなので住んでいる場所は東京都内で間違いなさそうです。

そもそも電話リレーサービスってなに?

電話リレーサービスとは、日本財団法人が開始したサービスで聴覚障害のある人と一般の人の間に入り、通訳をしてメッセージを届けてあげるというサービスです。

  1. メッセージの送り主がスマホのカメラで通訳さんに繋いで、手話で伝える
  2. メッセージを受け取った通訳さんが、届け先の人物にメッセージを伝える

緊急時の連絡などもできるので、障害のある人でも安心して利用できるサービスですね。

【画像】CM電話リレーサービスの人は誰?実は女優!美人と話題に



さすがモデルさんとあって、スラッとしていますね。

時々舌をぺろっと出す写真も見かけました。お茶目な一面もあるようです。

CM電話リレーサービスの人は誰? インターネットの反応は?

CMや神嶋さんに関してインターネットはどのような反応なのでしょうか?調査してみました。

色んな声が寄せられています。

  1. この女優さんはだれ?
  2. CMの為に手話を覚えて偉い
  3. 普通の女優さんを起用していて嫌悪感がある
  4. 健常者の女優ではなく、ろう者の女優を扱うべきだった

ろう者とは...

聾(ろう)者 意見 聴力が非常に悪くなった状態の人、換言すればきわめて高度の難聴を聾者という。

様々な声がありますが、目立ったのは「普通の女優さんを起用しないでほしい」「ネイティブのろう者を起用すべきだった」という意見がありました。

耳が聞こえている普通の女優さんを起用したことに少なからず嫌悪感を抱く人も多いようです。また、そうゆう専門の女優さんがいらっしゃるようでそちらの女優さんを起用してほしかったという意見が、ろう者の方からコメントが来ていました。

それから、滅多にあることではないのですがYahoo!ニュースにこのCMの記事がアップされたときにコメントが0でした。

どんなニュースにせよYahoo!のコメント欄では意見が飛び交うはずなのですが、まだ知名度が高くないからなのかも知れませんね。


今回の記事はここまでです。

最後までありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事