食べられるメモ帳【kamihime】がネットで話題に!どんな味でどこで買える?

Yahoo!ニュースで昨日食べられるメモ帳が話題になりました!2021年4月1日より販売開始されたそうです。食べられるとは一体どういうことなのでしょうか?気になる味などもご紹介します!

食べられるメモ帳【kamihime】とは

引用 http://eins-eco.shop/kamihime

’会議中におなかが鳴るのを防ぐ’

をコンセプトに商品が開発されました。

このメモ帳は「可食紙」といってでんぷんで出来ているもので食べる事ができます。

ペンは「フードペン」という特殊なインクが使われているため、そのまま食べることが出来ます。特殊なペンで、他の食べ物にも絵を描くこともできます♪

箱には食べ物の香り付きで、絵柄部分をこすると香りが広がります。

商品詳細

内容物【可食紙】:20枚 【フードペン】:黒色1本
サイズ【パッケージ】:縦 11.7㎝×横 11.6㎝ 【メモ帳】:縦 9㎝×横 7㎝
可食紙成分水・オリーブ油・ばれいしょでん粉
フードペン成分水 40% 、 グリセリン 14% 、 エタノール 12% 、 クエン酸 12%、
着色料(青色 1 号 8%、 赤色 40 号 8%、 黄色 4 号 6%)
価格2000円[税込]

大きさとしては9cm✖️7cmなので普通の正方形のメモ帳とほぼ同じサイズですね。

食べられるメモ帳【kamihime】はメモとして使えるのか

使えます!

【フードペン】という食用のペンが付属していますので、そちらでメモを書くことができます。

紙の材料は、でんぷんやばれいしょですが、もちろん紙としても扱うことができます。

ただ普通のマジックペンで書いちゃうと、食べれなくなっちゃうので注意が必要ですね。

食べられるメモ帳【kamihime】の味は? 【動画感想あり】

YouTuberのはじめしゃちょーが試されていました。

はじめしゃちょーがいうには「ちょっとうまい」と感想しています。

紙部分を食べるとフルーツの森の受け皿のような味だと感想を言っていました。

引用 https://kyoushin-s.co.jp/lineup/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84%E3%81%AE%E6%A3%AE/

メモの食べ方

紙をそのまま食べることができますが、

食用のフードペンがついているので、ペンでメモ用紙に書いて食べます。

フレーバーの種類

現在4種類取り扱っているようです。

http://www.eins-eco.shop/shopdetail/000000000086/ 引用 

箱の内部に絵柄がついており、こすると匂いが出ます。

(※紙はすべて同じ味です。)

ネットの声

https://twitter.com/tin_nose/status/1377567636326735875

↑のTwitterでは実際に食べられるメモkamihimeを食べています。

メモを食べる姿がとっても不思議な感じですね。

わかっているのに食べる瞬間 「うわっ!」 ってなります。。

食べられるメモ帳【kamihime】はどこで買える?

現在、大手の通信販売サイトでは売られていません。

×

・Amazon

・楽天

・Yahoo!ショッピング

Eins Eco &ユニバーサル Shop

 

製造した会社の通信販売サイトでのみ販売ができるようですね。

 

いかがでしたでしょうか?

仲間とミーティングをするとき

人を驚かせたいとき

などジョークグッズのとして1つ購入しておくのもいいかもしれませんね♬

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事