乃木坂伊藤純奈の卒業理由がやばい!気になる今後の活動や年収調査

2021年8月30日付けで乃木坂46の伊藤純奈さんの活動が完全に終了します。

(乃木坂46は2021年6月9日に卒業済み)

卒業理由は

・「先の事を考えるようになった」

・「乃木坂ではなく知らない道に進むべき」

と考えるようになったためで間違いなさそうです。

卒業理由や今後の活動について細かく調査してみました。


乃木坂46とは

賀喜遥香が作るのはどんなプラモデル?実はドールハウスが凄かった

乃木坂46は、日本の女性アイドルグループで2011年8月21日に誕生しました。バラエティ番組、ライブ、ダンス、歌、舞台など多方向で活躍しています。

現在のメンバー数は43名です。

  • 白石麻衣 (卒業)
  • 西野七瀬 (卒業)
  • 生駒里奈 (卒業)
  • 秋元真夏
  • 生田絵梨花
  • 齋藤飛鳥
  • 高山一実(卒業予定)

のメンバーが有名です。

乃木坂46の伊藤純奈 プロフィール

生年月日1998年11月30日(22歳)
出生地 神奈川県横浜市
身長166 cm
血液型A型
職業女優、アイドル
ジャンル舞台
活動期間2013年 -

伊藤純奈の卒業理由は?

伊藤純奈さんの活動期間は2021年の8月末までです。

5月26日に配信で行われるアンダーライブで最後のライブとなるそうです。

卒業理由とは一体何なのでしょうか?

伊藤純奈さん 公式ブログより

周りの仲間たちが卒業をしていく中で自分もこの先のことを考えるようになりました。卒業について考える時間が増えて、悩んで、やっぱりいまの自分はもう乃木坂にいるのではなく知らない道に進んでいくべきだと思い、卒業を決めました。

引用 https://blog.nogizaka46.com/junna.itou/

「周りの仲間たちが卒業をしていく」とありますね。同じ2期生で卒業した人が多いのでしょうか?

調べてみると、同期の相楽伊織さん、伊藤かりんさん、佐々木琴子さん、堀未央奈さんが卒業されてました。

現メンバーは2期生が7名で、伊藤純奈さんと渡辺みり愛さんがやめるとなると5名になります。

4期生まで人数を比べてみました。

1期生  8名

2期生  7名

3期生  12名

4期生  16名

2期生が一番少ないようですね。

本人のブログでは

・「先の事を考えるようになった」

・「乃木坂ではなく知らない道に進むべき」

と言っていて、それが卒業理由となっています。

渡辺みり愛さんと一緒で、卒業の目的意志が少しわかりにくいと思いました。

「女優」「モデル」「起業」「プロデュース」などの志望がないまま卒業という形になります。

伊藤純奈のこれまでの活動

乃木坂46では曲が出る度に「アンダー」「選抜」に振り分けられます。

選抜に選ばれたメンバーは新曲のメンバーに入ります。

アンダーに選ばれた子は新曲の裏側にあたるアンダー曲のメンバーに入ります。

伊藤純奈さんは10曲目まで研究生として活動して、以降はずっと「アンダー」でした。

2期生は「不遇の2期生」と呼ばれ、3期生や4期生よりもメディアに映る機会がかなり少ないようです。

舞台の活動が多いようで、主演やソロ活動もされているようです。

乃木坂46アンダーと、選抜の給料の違い

アンダーでも舞台やラジオの仕事で忙しい人は年収500万まではいくようですが、アイドル活動のみのメンバーはせいぜい200万程度までということです。

伊藤純奈さんは舞台の仕事もされていたようなので、200~500万の間だと予想されます。

伊藤純奈の今後の活動

・「先の事を考えるようになった」

・「乃木坂ではなく知らない道に進むべき」

とあります。

「先の事を考えるようになった」つまり今のままではだめだという気持ちがあったことが伺えます。

伊藤純奈さんはメンバーに人気があり、友好関係も良かったとウワサがあります。

人間関係で疲れたわけではなく、自身のこれからを考えたときにメディアに映る機会が少ない「不遇の2期生」に身を置いていていいのか悩んだのだと思います。

「乃木坂ではなく知らない道に進むべき」とはっきり言っています。

 乃木坂での活動と言えば、アイドル活動、舞台のお仕事などがあったわけですが、テレビや舞台の仕事もやめてしまう可能性も高いと言えます。

知らない道と言っていますが、知らない道に飛び込みたいのではなく乃木坂やテレビの仕事から離れることを示唆しているように感じます。

お酒が好きだというウワサもあるので何か趣味を生かした仕事に就く可能性も考えられますね。

2021年7月追記

伊藤純奈さんと付き合っている俳優さんがいるという噂がありました。

詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事