なぜ?ITZY(イッチ)が人気がない明確な理由3つ│比較表も

あなたは、ITZYがどうして人気がないのか知りたくありませんか?そもそも人気がないと言われる理由とは一体何なのでしょうか?

実は私も気になっていました。

しかし調査を行う上で、ITZYが人気がない理由がはっきりとわかりました。

今回の記事では、ITZYがなぜ人気がないのかをご紹介します。今すぐ記事を読んで気になっていることを解消しましょう!

この記事でわかること
  • ITZYが人気のない理由
  • そもそもITZYは人気がないのかどうか

なぜ?ITZY(イッチ)が人気がない明確な理由

ITZYは2019年にデビューした韓国の5人組アイドルグループです。
事務所はJYPエンターテイメントで、TWICEの妹分として多大なる人気を誇っています。

ITZYが人気がない理由は「日本の認知度が低いため」です。

韓国のアイドルグループで、現在日本に人気があるのは「TWICE」「NiziU」です。

「IZ*ONE」も、AKBグループから選ばれた3人が参入することで一時話題になりましたが、やはりTWICE、NiziUの認知度が高いです。

IZ*ONE解散後のメンバーの再デビューについてはこちらをどうぞ。

ITZYの話に戻ります。

ミニアルバムは2nd3rdとともに韓国で1位を獲っており、韓国ではトップクラスの人気度を誇ります。

YouTubeでもMVが約4億回再生されるなど、絶大な人気を誇っています。

他の有名なアイドルグループとYouTubeの再生回数を比較してみました。

比較

グループ曲名再生回数順位
TWICETT約6億回1位
ITZYWANNABE約4億回2位
Niziu Make you happy 約2.7億回3位
IZ*ONELa Vie en Rose約1.6億回4位
2021年11月現在の再生回数です

ITZYは日本のデビューが2021年の9月と最近です。SNSやメディアで紹介されたものの、認知度が低いのもうなずけます。

なるほど!日本のデビューが最近だったから、認知度が低いんだ!

一番の理由として考えられるのは、認知度が低いということでした。

ほかにも人気がない理由を調査してみました。

  • ITZYは日本でも人気があるが韓国ほどではない
  • ITZYメンバーに日本人がいない
  • 韓国のアイドルが増え、年齢層が高い人には認知度が低い

1つずつわかりやすく説明します。

1.  ITZYは日本でも人気があるが韓国ほどではない

ITZYは日本でも人気がありますが、韓国ほどではありません。

モーニング娘が、アメリカやメキシコの公演で人気を博しましたが、モーニング娘の妹分はどうでしょうか。デビュー発表があるにせよアメリカ公演やメキシコ公演がない場合は海外で人気が出なくなるというのもうなずけます。 ITZYはTWICEの妹分なので、この可能性も考えられそうですね。

なかでもITZYは韓国の女性に人気があるようです。

2019年度調べですが、男性の割合と女性の割合がかなり違うことがわかりました。

基本的に男割合高い=オタク人気が高い、女割合高い=たくさんの人にウケがいいということです。

グループ名男性人気女性人気
TWICE51%49%
RedVelvet 18%84%
IZ*ONE 81%19%
GFRIEND 52%47%
BLACKPINK 12%88%
MAMAMOO 3%97%
OhMyGirl 59%41%
Lovelyz 77%23%
ITZY 22%78%
Fromis_9 81%19%
2019年度調べ

ITZYはTWICEに比べて男性人気が低く、女性人気が圧倒的に高いです。

男性人気が低いということは、その分グッズが売れる可能性も低くなります。イベントや握手会があっても異性のファンが少ないと「ファンが少ないんだ・・」と思われても仕方がありません。

2.  メンバーに日本人がいない

ITZYのメンバーは全員韓国人で日本人がいません。そのことから、日本では人気が少し出にくいようです。

やはり韓国の人気が高いようです。

TWICEには3名の日本人が在籍していて、かつグローバルな活動により世界的に人気があります。日本人にもファンが多いことが先ほどの表でわかりました。

NijiUに至っては、1名のアメリカ人を覗いた全員が日本人です。

韓国と日本の合同オーディション番組ということでグローバルグループとしてデビューしました。

韓国ではデビューしなかったので韓国では認知度が低いですが、日本では認知度が高いです。

グループがどの国の人間なのかというところも、認知度に深く関わってくるのがわかりますね。

3.  韓国のアイドルが増え、年齢層が高い人には認知度が低い

韓国のアイドルグループが増えて、年齢層高い人には認知度が低いということが調査でわかりました。

こちらは、日本の年代別のアイドルグループの比較を表にしたものです。

男女とも10代の10位以内にITZYが入っていますが、20代以降の10位以内にはITZYが入っていません。

ITZYの特徴として、若い年齢層に人気があるということでした。

ITZYのメンバーそのものが若く、デビュー当時の2019年では平均年齢が17歳、2021年でも平均年齢が成人に満たない19歳ということになります。

ITZYが日本で若い年齢層の方たちに人気がある理由がわかりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ITZYが人気のない理由は認知度が低いということでした。

しかし、ファンの人数は多く日本国内でもファンサイトができるくらい人気が出るようになりました。

これからの動向に目が離せませんね。

最後までありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事