東出昌大と杏と唐田えりかの現在は?3人の芸能活動を見比べてみた。東出は億の違約金を返せるのか?

東出昌大と杏と唐田えりかの現在は?

不倫騒動と離婚騒動があってから、それぞれどういう状況になったのでしょうか?

まずは東出昌大さんから、みていきます。

東出昌大の現在

離婚騒動があってから、豪邸の権利が杏さんにすべて渡ったあと、その自宅から車で30分の場所で別の同居人と同居しています。マンスリーマンションを転々としていた東出さんをみかねた東出さんの伯父が手を差し伸べたのだそうです。

現在は小さな居酒屋に常連としていくようになり、他の客とも仲良くやっているとのことです。客は「写真などにも対応してくれてるし、気さくに話してくれる」と言っています。

まだ、俳優業をされているようですが、Yahoo!ニュースでは

「『来年は仕事なくて暇ですよ~』とボヤいていた。代理店関係者が解説する。 「新たに決まっているのは、来年4月から撮影が始まる映画『コンフィデンスマンJP』の第3弾くらい。来年1月からのドラマ『俺の家の話』(TBS系)にも出演が内定していましたが、スポンサーの意向もあって降板を余儀なくされました」

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/8bfc0a7d9592512af011e3e13fe277a820145c1a

とあり、2021年の映画『草の響き』では主演映画で出演するものの舞台や俳優としての仕事は途切れているそうで、仕事は「空き」の状態だと思われます。

杏の現在

現在シングルマザーとしてがんばっていて、女優業を順調にやっているそうです。

一家の大黒柱として女優業を本格的に再開させている。現在は、来年10月から放送のドラマ『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)の撮影真っ只中だ。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/8bfc0a7d9592512af011e3e13fe277a820145c1a?page=2

ドラマの撮影など女優として精一杯がんばっている様子がうかがえますね。家族の大黒柱としての自覚があり、守ろうとしているように思えます。CMなどにも出演されているので、これからも活躍してほしいなと思いました。

杏さんは子育てに関しては「大変だから手伝ってほしい」とのことで父の渡辺謙さんが子守りをしているのだそうです。

じいじ~と懐いているそうです。
渡辺謙さんが、おむつとかも換えてくれたりしてるんでしょうか・・・。

唐田えりかの現在

肩まであった髪をバッサリ切り、所属事務所の事務仕事を手伝う姿が報じられたが、 「当面はテレビや映画の出演は見送り、声優に挑戦するといいます。12月19日に発売された『日本カメラ』1月号で写真つきのエッセイの連載を開始しました」(事務所関係者)  唐田はこう綴っていた。 〈心に月明かりが差したように少しずつ夜道を歩けるようになった。暗闇に溺れないように、光のあるうちに、光を追い求め続けよう〉  

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/8bfc0a7d9592512af011e3e13fe277a820145c1a?page=2

不倫騒動があってから、見かけなくなりましたね。

唐田えりかさんは2020年に東出昌大さんと不倫騒動が発覚し、3年間の長い「ゲス不倫」と報じられそれ以来メディアに出ることがなくなりました。

テレビや映画の仕事もあったのに全部見送っていたんですね。声優をやるとのことですが、メディアから逃げる為に仕方なく選んだように思えます。唐田えりかさん連載の「日本カメラ」も休刊になり、唐田えりかさんはメディアに出るチャンスがなくなってしまいました。

現在は事務所の事務仕事をしているとのことで、事務所に支えてもらいながら生活しているのだそうです。いつか、チャンスがあればまた復帰できる日がくるのでしょうか?

3人の現在を比べてみて

杏さんは周りの協力などにより女優業も順調にやれているそうです。子育ては大変ですが、このままがんばっていくと思われます。

東出昌大さんは、人徳があるのか伯父に助けてもらったり、共演者の人に運転してもらったりと助けてもらっているシーンが多いですね。ただ、大きい違約金があるので苦しい状況は続きそうです。どれくらい真摯にメディアと向き合えれるか今後の俳優人生が左右されると思います。

一番不安なのはやはり唐田えりかさんです。事務所の事務仕事、声優など本業ではない仕事ばかりをしているので、精神的にどれくらい耐えれるか、チャンスをどれだけ掴めるかに関わってくると思います。

東出は億の違約金を返せるのか?

東出昌大さんの違約金は5~6億円と言われています。

不倫騒動により契約中のCMやドラマなどすべて打ち切りになり、その違約金はとても大きいものでした。

これまでの仕事でかなり稼いだといっても、全て返済することは難しいのではと思います。ただ、小さな居酒屋に足を運ぶくらいのことはできているところを見ると経済的には「とんとん」といったところでしょうか。

現在の仕事は途切れているので、このままだと難しいですが、2021年の秋公開予定の「草の響き」でどうでるかにかかわってくると思います。映画が波に乗らなければ次のオファーも来なくなると思いますし、俳優人生に深く関わってくることが想定されます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事