将棋棋士│羽生善治さんの誹謗・中傷コメントはどんな内容?まとめ

ニュースサイト「スポニチ」より、将棋棋士9段の羽生善治さんの妻・理恵さんが自身のTwitterで夫への誹謗・中傷コメントに対し「法的処置を取る」と毅然とした態度で言及したことが明らかになりました。

中傷コメントについて調査してみました。


羽生善治さん将棋棋士│羽生善治さんの誹謗・中傷コメントはどんな内容?

中傷コメントはこちらです。

・「棋士投票をしない」

・羽生九段がかっこいいというコメントに対して「気持ち悪い」など

棋士投票ってなに?

棋士投票とは

現役棋士を対象に東西各3名と、専用サイトで受け付けるファン投票で選ばれた東西各2人の計5人ずつで、決勝を行うというものです。

1手30秒未満の早指し戦で、「将棋ファンの皆様に喜んで頂く棋戦」がコンセプトです。

嫉妬から来る中傷コメントではとネットでは噂されています。

羽生善治さんはSNSを利用していません。

羽生善治さんの妻・理恵さんに中傷コメントが届いたということでした。

中傷コメントはポイントで大きく分けると.....

・羽生善治さんに対してではなく妻・理恵さんに送られた

・妻の理恵さんは昔から中傷コメントが寄せられていた

ことが明らかになりました。

現在妻・理恵さんのSNSが見つからずアカウントが存在しないということなりました。

羽生理恵さんには結婚当時から中傷コメントが寄せられていたようです。

長年言われ無視&蓋をしたが良い方向に行く事はなかったので、今後酷い場合は専門家に相談するつもりです

ー 羽生理恵

今回の記事で詳しくご紹介します。

羽生理恵さんが結婚当時に寄せられていた中傷コメント

もともと妻・理恵さんには誹謗・中傷コメントがあった

2017年に羽生理恵さんが「中傷コメントは社会からその人を抹殺する威力がある」として言及したことでネット記事になりました。

羽生理恵さん、メディアやネットでの誹謗中傷を告白「社会から人を抹殺する威力がある」

引用 HUFFPOST

羽生理恵さんに対する中傷コメントは、どんなものだったのか?

羽生理恵さんは、以前はアイドルとして活動しており競馬ジョッキーの武豊さんとの熱愛報道がありましたが、実際にはそんな熱愛報道はなかったのにも関わらず週刊誌やネットから誹謗中傷コメントが寄せられてしまいました。

畠田理恵(結婚前の活動)は金持ち玉の輿狙いの上昇志向の強い女!

と、週刊誌に載り「お金に汚い女」としてネットで叩かれたということです。

当時は今よりも汚い言葉を使って週刊誌に載っていたようで「畠田理恵は羽生善治を肉体で誘った」などときつい表現で週刊誌に載せられてしまいました。

羽生理恵は当時の中傷コメントを受けて総合失調症になり、体重も減少.....

お金に汚い女としてレッテルを貼られ、中傷を受けた羽生理恵さんは総合失調症になります。

やがて体重も減少し、「羽生善治はおさがりの女をもらった」など嫌な噂が絶えず、羽生善治さんへの対する申し訳のない気持ちもあいまってかなり病んだとのことです。

こういったことから、羽生理恵さんはコメントに対して過敏になって当然といえます。

現在、羽生理恵さんは誹謗・中傷コメントに対してはIDをメモして法的措置を取る姿勢を取っています。

コンプライアンス問題が懸念される現在の世の中で中傷コメントで人が傷つかないようにするには法的措置が重要です。

自身が中傷コメントをしていることに気付いていないパターンもあるようです。

メッセージの発信には気を付けたいところですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事