なぜ?ホロライブの戌神ころねの体力がヤバイ本当の理由

カバー株式会社が運営するVtuberアイドル事務所ホロライブの戌神ころねさんの体力がヤバイと噂になっています。

耐久配信や、リングフィットアドベンチャーの運動系のゲームにおいて全く疲れない体力を持っています。

なぜ体力が無限にあるのか、調査してみました。

なぜ?ホロライブの戌神ころねの体力がヤバかった配信ランキング上位3

戌神ころねさんは普段から耐久じゃないのに10時間近く配信することがあります。

22時から始まり、朝の7~8時頃までずっと配信しています。

むー速管理者
少しだけ配信を見て、寝て起きたら・・・まだやってる!は日常茶飯事です。

それでは早速、戌神ころねさんの体力がヤバかった配信を個人的なランキング形式でご紹介します。

1位 リングフィットアドベンチャー

ホロライブ3Dアーカイブ

任天堂の運動系ゲームリングフィットアドベンチャーをクリアするまで耐久配信をするというものでした。

配信時間は9時間です。

クリアはできなかったものの、戌神ころねさんに関わらず他のメンバー「猫又おかゆ」「白上フブキ」「大神ミオ」も大活躍しました!

中でもやはり戌神ころねさんの体力は凄まじかったです。

  • 他の人がプレイ中でも動きをマネする
  • 応援する

メンバーで順番にリングフィットをまわしていくのですが、戌神ころねさんは一番動きまわっているのにも関わらず最後まで明るくプレイしました。

2位 なわとび 耐久配信

Korone.ch 戌神ころね

チャンネル登録者数が130万人にいくまでなわとびを飛び続けるという地獄の配信でした。

何万人からのスタートだったの?
129万6516人からのスタートでした。

130万人までは3282人をチャンネル登録させなければなりません。

戌神ころねさんはハイペースでなわとびを跳ぶので視聴者もかなり心配されていましたが、開始から40分程度で登録者数が130万人を超えることができ完走しました。

跳んだ回数3000回(1日の上限が決まっている)でカウントは止まりましたが、それから約250回ほど飛んでいましたので、3250回跳んだことになります。

参考値

女性が縄跳びで飛ぶ適切な回数 1日 250回程度

3位 怪ゲー摩訶摩訶 配信

Korone.ch 戌神ころね

2020年3月13日に行われた伝説の配信「摩訶摩訶」をクリアするまでやるという配信です。

その配信時間はなんと約34時間です。途中で6時間程休憩を取ったのですが、その時間をひいても28時間です。

さすがに運営からストップがかかりましたが、もしストップが無かったら続けてやっていたそうです。

むー速管理者
ヤバイ。。。

さらに、その配信が終わったあとにでびでびでびるというVtuberと朝まで長時間コラボしたとのことです。

それでも「辛さ」などは見えてこず最後まで「楽しいからやってる」ということでした。

Q. 普通だとどれくらいの配信で限界が来る?

むー速管理者
僕は昔ゲーム実況者でした。
1時間も動画を録ればどっと疲れます。
ころねさんは凄すぎ。

摩訶摩訶アドベンチャー後の配信の様子はこちら(切り抜き)

ホロライブ切り抜き部/たけまる

なぜ?ホロライブの戌神ころねの体力がヤバイ本当の理由

戌神ころねさんがどれくらい体力あるのかを検証しました。

ここからは戌神ころねさんが体力がありすぎる理由について調査してみました。

①ボクシングジム通い

戌神ころねさんはボクシングジムに通っています。

しっかり運動されていて、ジムのメソッド通りに食事も管理しています。

戌神ころねさんはジム通いで鍛え、体力づくりをしているということで間違いなさそうです。

本人も「ホロライブの中では一番強い」と自負していました。

②もともとの体力

戌神ころねさんはジムで鍛えてることがわかりました。

もともとの体力に関してはどれくらいなのでしょうか?

戌神ころねさんは行動力にも目を見張るものがあり、好きなものに対しては一直線なところがあります。

コンビニのくじを買い占めたり、ハンバーガーを大量に買ったり、決断力と行動力には凄みを感じます。

それから、SNSやTwitterでは「疲れた」という言葉を見たことがありません。

配信中もゲームをやりすぎて「指が痛い」と言ったことはありますが、疲れたとは1度も聞いたことがありません。

以上のことをふまえて考えてみると

実は戌神ころねさんはもともと無限の体力を持っているのでは?と推測できます。

  • 異常なまでの長時間配信
  • 楽しければ寝なくともずっと配信ができる

もっと深堀りしていくと「疲れを知らない」体質であることが考えられます。

疲れない人の特徴

疲れない人の特徴として「主導権」がカギを握ることがわかってきました。

どうゆうこと?

 サッカーの試合もそうですが、ハードワークをすればいいものではありません。同じだけ走ってもゲームの主導権を握っているチームの選手は疲れないものです。逆に後手後手に回っていると「走らされている」状況になり、同じ距離を走っていても疲労具合はまったく違います。自ら主体的に走って試合の状況をコントロールしているのと、リアクティブに走らざるを得ない状況の違いです。主導権を握るにはハードワークが必要ですが、その疲れは走る距離と比例しません。

ハーバードビジネスレビュー

つまり、自分がやらされていると感じると苦痛になるが自分がやりたいことをやっているといくらでも続けてできるという人間が本来持っている力があるということです。

戌神ころねさんは本当にゲームと配信が好きなので、何時間でもできるということですね。

ジムで鍛えていることからさらに疲れにくく長時間配信ができるということです。

長時間配信で体の事は多少心配になることがありそうですが、楽しい配信をこれからも続けてほしいですね!

最後までありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事