抱き枕のレビュー(30代男性)!3つの効果と使い方をご紹介!

抱き枕の効果は絶大!

皆さん、眠れてますか?

私は4年ほど前に抱き枕を使い始めたその日から、効果は抜群にありまして                 おかげさまで、よく眠れています。後述しますが、とても気持ちい~いんですよ!

はっきり申しまして、「効果は絶大!」と断言させてください。

今回は、癒し効果抜群の抱き枕についてレビューしたいと思います。

まずは使用している抱き枕と、筆者の体型などを紹介します!

抱き枕の紹介と、使用者の体型

抱き枕

使用している抱き枕

  • 全長 110cm
  • 形状 L字タイプ (ゆるやかなカーブ) 
  • 値段 楽天さんで 2000円台 で購入
  • カバー 100%綿タイプ

愛用している人間

  • 身長 177cm
  • 体重 72kg
  • 性別 男性
  • 年齢 30代

抱き枕の効果

抱き枕の絶大な効果を紹介します。

まず...

睡眠効果

抱き枕を抱いて寝ると、体とぴったり密着し、リラックスして眠ることができます。                   皆さんは眠るとき何か考え事をしたりしますか?                         僕は長年使用していて、考え事が薄れて遠のく効果があることがわかったんです。

そして横向きに眠ると体の負担や、いびきが軽減されますので

リラックス、安心効果 × 考え事が薄れる × 体の負担軽減

と睡眠期待値はかなり高めです。

そして、人間が本来持っている幸せホルモンが分泌されるので

基本的には、誰でも抱き枕は「合っている」と考えられます。                       

疲労回復

元々横向きで寝るということ自体が、疲労回復の効果がありますので、抱き枕を使って寝る時間が長いほど、効果は期待できます。

僕は、眠りにつくまでが早くなりました。それから「安眠」している感覚があります。

心地よい疲れで睡眠に入るときに「眠いけど、気持ちいいからもうちょっとこのままで・・」

と矛盾した考えになるときがありますよね。あの感覚になる事が増えた気がします。

そして、朝は体が楽~になってて、気持ちよく目覚めれます。

精神不安の解消、ストレスの解消

誰かと一緒にハグをすると、落ち着いたり気分がやわらいだりしますよね。

抱き枕の場合は、誰かとハグをしながら寝ているような気分になりますので不安やストレスの解消になります。

家族や恋人と離れて暮らす人や、精神的不安、ストレスを抱え込みやすい人は是非使用してみてほしいです。

値段について

抱き枕ってどれくらい値段がするんだろう?

1回使っちゃったら、もう返品できないような気もするし・・安いものがいいな。

そう考える人も多いと思います。

僕が使用しているのは2000円台でしたが、ホームセンターでは1000円~の抱き枕もおいています。

抱き枕のサイズ、形、材質について

サイズ

男性の方は男性用のものがございます。

が、僕のように少し体が大きい人間(177cm/72kg) でも普通サイズを使えます。

糖質制限する前は、MAX82kgくらいありましたが、それでも十分使えていましたので、標準のものでも十分だと思います。

僕の体型がちょうどラインのような気がするので、僕より大きい人は男性サイズの購入を考えた方がいいかもしれません。

抱き枕の最大のポテンシャルと言えば、体に密着したときの安心感、睡眠効果です。

これを最大に引き出すにはやはり、密着して寝れるL字型か、少しグニャっと曲がったL字型がいいと思います。僕が実際どのように使っているかはこのあと、画像付きで紹介します。

ポールのようなストレートタイプもありますが、これの利点は体の下に入れて、体をゆらゆら動かすだけでストレッチ効果があり、肩や腰が楽になります。僕が使っている物ではそれが少し難しいんですよね。

密着にこだわらず、横向きの睡眠を導入したいだけの人はストレートタイプもいいかも知れません。

カバーの材質

僕が使用しているのは、カバーが綿100%なので触り心地が良いです。

素材で、色々迷っちゃう人は、綿タイプにしておけば間違いないと思います。

物によっては綿カバーを別売りしてくれている商品もあるようです。

洗えるの?

カバーは基本的には洗えますが、中身はちょっと難しそうですね・・

僕はカバーは洗って重曹やクエン酸で作った消臭スプレーでシュッシュとやって干したりはしています。

中には、洗い替えを買っておいて、気分によって変えたり、上手に取り替えてる人もいるみたいです。

抱き枕の使い方、寝方など

冒頭で紹介させていただいた、僕の抱き枕です。

ここでは、実際どのように寝てるのか使い方などを紹介します。

枕を使って寝たいとき

画像で説明すると

水色の場所に体を置いて寝ます。そうすると、

抱き枕が邪魔にならず枕を使って眠ることができます。

↑でっぱりが邪魔にならない

抱き枕を枕にしてしまいたいとき

紫色の部分に体を置いて、抱いて寝ます。すると、

でっぱりの部分が枕になり、完全密着の状態で眠ることができます。完全に密着して人と寝ているような感覚がありますので、不安やストレスが解消しやすいのは完全にこっちですね。      

僕の場合は、枕も使いたいので上部に体を置いて、抱いて寝る事が多いですね。

最後に

突然ですが、僕はハグが好きです。もちろん今さら母や兄弟にはできませんので、恋人など限定されてしまいますが、愛情表現として偉大な役割を果たしてると思うんですよね。今は難しいですが日本人が、そういった触れ合いに慣れて平和な世の中になればいいなと思っています。

現在の日本の事を考えると、人と合うことも難しくなっていて、より一層スキンシップが取りづらい状況になってますよね。そんな中、抱き枕というものを使って少しでも安心して、ストレスを解消して、眠れたらいいなと思い今回レビューさせていただきました。

抱き枕は幸せホルモンの分泌を促します。抱き枕を使う事に抵抗や、恥ずかしさを感じている人は結構多いと思いますが、そんな事はありませんよ。人間には休養が必要なのです。たくさん抱いて、心地いい眠りを体感してください。

最後までありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事